かわにょぶろぐ

買ったモノとかオススメを適当に。(2014年末より以前の記事は他のSNSで書いてたものを手動で書き写してます🤤)

続・ネットワーク不調から始まるマシントラブル、解決編。

今Amazonで人気のコミック


昨年末に書いた記事の続きです。


その後も「パソコンの電源を入れて暫くは問題ないが、数時間~半日ほど使っていると通信が不安定になる」と言うのが再発・続いており、色々試行錯誤してましたが、「手持ちのUSB-LAN、実は全て壊れてるのでは…」と言うのが払拭できず。

「手持ちのUSB3-LAN」は全てRealtek製のチップを使っていることもあり「新しいパソコンとRealtek製チップの相性が悪いのでは…」と思い、今回はASIX製のAX88179チップを搭載したAmazonでもベストセラーとなっているBuffalo製「LUA4-U3-AGTE-BK」を購入。


こちらはUSB3接続対応のギガ接続の有線LANアダプターです。

製品写真


Amazon用の簡易パッケージモデルがお得。
Buffalo 有線LANアダプター Giga USB3.0対応 LUA4-U3-AGTE-BK中身は説明書2つとユーザー登録カード、USB-LANアダプターのみ。
Buffalo 有線LANアダプター Giga USB3.0対応 LUA4-U3-AGTE-BK実際の製品。
Buffalo 有線LANアダプター Giga USB3.0対応 LUA4-U3-AGTE-BK

光沢感のあるプラスチック筐体でキズ防止塗装などされてないから、触れた瞬間にキズが付きました\(^o^)/

USB3のLANアダプターは連続で使うと発熱が結構あるのでプラスチック筐体は不安しかない(笑

「Nintendo Switch動作確認済モデル」と謳ってるのでSwitchでの使用目的で買う人が多いと思うけどAmazonレビューを見るとhttps://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/R22XZESRSY9JL4/SwitchではUSB2接続のようですね。USB2接続ならそんなに発熱しないから長時間使っても大丈夫かな。

本体アップデートをするとUSB3接続になるようですが、正直USB2でも100Mbps出るからネットゲームする分にはそこまで気にする必要はないと思う。

話を戻してパソコン用途。


このBuffalo「LUA4-U3-AGTE-BK(ASIX AX88179チップ搭載)」はドライバ不要でインターネットに
接続可能を謳ってる製品だけあって、繋いだら何もせずにインターネットに繋がりました、しゅごい(笑

手持ちのANKER製USB3-LANアダプター(Realtek製RTL8153チップ搭載)はドライバーを入れないとインターネットに繋がらないので、買って来たばかりのパソコンに接続してもネットに繋がらず、ドライバはネット経由でダウンロード必須なので詰むのです(笑
(WiFi経由で落としてくるか、WindowsUpdateを最新にしていればWindows側のドライバで接続できます)

通信速度はUSB3対応のチップを搭載しているので、ローカルエリア内のパソコンからのファイルコピーで50~100MB/s以上は出てるので結構早いです。

ただ、この製品ちょっと挙動がおかしくて、一定間隔でトラフィックが“0Mbps”になります。

Buffalo LUA4-U3-AGTE-BK(ASIX AX88179)通信状況特に長時間大量のファイルをコピーしているとその間隔が大きくなる傾向があるみたいです。
Buffalo LUA4-U3-AGTE-BK(ASIX AX88179)通信状況


こちらはRealtek製USB-LANの通信状況。
多少上下してますが、それは読込と書き込みの間隔なので問題ないとして、極端に下がる事(0Mbps)はないですね。
ANKER USB3 LANアダプター(Realtek RTL8153)通信状況
(テスト環境:約130GBのMPEG-TS(動画)ファイルをネットワーク間でHDD同士でコピー)

インターネットの場合は、アクセスしているサイト(サーバ)の混み具合や時間帯によって転送が止まってしまう事はよくありますが、さすがにローカルエリア(イントラネット)で起こるのは問題があるので初期不良を疑い、交換して頂きました…が、症状変わらなかったので「たまたまそう言うロットの製品を引いてしまった」「仕様」「相性」だと思います…orz

と言う訳でBuffalo「LUA4-U3-AGTE-BK(ASIX AX88179チップ搭載)」は普通にネット用として使う分には安いし良いと思うけど、大容量ファイルを転送するとパケ詰まり(“0Mbps”)が起きるのであまりお勧めできない製品でした(´・ω・`)

そして翌日。


パソコンを起動すると、
全くインターネットに繋がりません。
DNSサーバは応答してません

USB-LANで接続しているノートパソコン以前にデスクトップのサーバも全くネットに繋がらないので、ルーターを再起動や、設定の初期化、1時間ほどルーターやパソコンのコンセントを抜いてみるも効果なし。
DNSサーバは応答してません
そもそもDNSが応答しない。

そこでプロバイダに連絡してネットワーク障害などが起きてないか聞いてみると特に障害は生きてない模様。

症状(ルーターの表示:接続はされているが接続されない、ひかり電話不通など)を話すと確認して貰った所「プロバイダ側から見ても異常がみられる」との事でプロバイダでは対処できずNTTに引き継ぎ。

NTTで調べて貰った結果「基地局から家までの区間の何処かで機器に異常が出てる」との事で引き続き調査するとの事。

数時間後に電話が着て「マンション内の電話主配線盤(MDF室)」が壊れてたようで修理・交換を完了したと報告があり、無事にインターネットへ接続できるようになりました(´;ω;`)
備考:MDF室とは VDSL方式|集合住宅の導入工事と配線方式について|NTT東日本

解決。


その夜に、元々持ってた「ANKER製USB3-LANアダプター(Realtek製RTL8153チップ搭載)」のAmazonレビューを見ててふと思ったのですが、

 

公式よりイーサネットドライバをインストールしましょう。
ANKERのHPからこの製品のイーサネットドライバを無線LAN経由でインストールしたところ、正しく認識し、有線でインターネットが使えました。
認識しない!と困っているかたは公式HPよりドライバのインストールをどうぞ。

https://www.amazon.co.jp/gp/customer-reviews/RGGNT68FEQK10/


ANKER公式にあるドライバーは更新が遅いので大元のRealtekの公式サイトから最新のドライバを入手してインストールすれば一番最初の冒頭で触れた「数時間~半日ほど使っていると通信が不安定になる」が解消するのではないか?と思い試してみた所、これが大正解でした!

ここ数ヶ月ずっと悩んでたネットワークトラブルは恐らく、

①深夜などのネットが混む時間帯にアクセスすると「マンションの電話主配線盤(MDF室)」が経年劣化で不安定になっていたが、先日遂に逝った。
(昨年はその不安定な環境でWindowsUpdateをしたためOSが壊れた※前回記事参照)

②数時間経つと不安定になるのは「昨年(2019)のWindows10Updateで大規模アップデートなどの際にUSB-LANのドライバとの相性問題が起きてた」
(最新のドライバをインストールすることにより解決)


だと思われます。

つまり、前回記事での、

 ・交換したルーターは恐らく壊れてなかった。
 ・買い替えたスイッチングハブは恐らく壊れてなかった。
 ・買い替えたLANケーブルは恐らく経年劣化してなかった。

だと思われます(笑

そんな訳で皆さま、

「ネットが極端に遅くなる場合があり、混んでる時間帯(夜~深夜)以外にも遅くなることがある」場合はNTT側に問題があるのでプロバイダに調査依頼をしましょう。

「USB-LANで数時間ネットを使用していると繋がらなくなる事がある、再起動すると直る、WiFiは問題ない」場合はWindowsUpdateがUSB-LANに悪さをしてるのでUSB-LANのドライバを最新のものに更新しよう(販売元ではなくチップの製造元から入手がポイント
※USB3LANは熱を持ちやすいので冷やすと解決する場合もあります。(USB扇風機など使って見て下さい)

あと、USB-LANはUSBハブを間に挟むと不安定になる場合があるので、PCと直繋ぎにすると安定します。

これで大丈夫だと思われます。
もし似たような症状の方が居ましたら、これが参考になれば幸いです。

LANアダプターのチップ製造元の調べ方。


尚「LANアダプターがどこのチップか分からない」場合は「全ての設定>ネットワークとインターネット>ネットワークプロパティを表示」で調べられます。
LANアダプターの調べ方

LANアダプターの調べ方

LANアダプターの調べ方

最新ドライバ入手先。

 Realtek製
https://www.realtek.com/ja/component/zoo/category/network-interface-controllers-10-100-1000m-gigabit-ethernet-usb-3-0-software


ASIX製
https://www.asix.com.tw/download.php
※Product Family:USB3.0 to Gigabit Ethernet>AX88179>Driverで検索
製品情報
https://www.asix.com.tw/products.php?op=ProductList&PLine=71&PSeries=112

 

ちなみに「USB3」の「Gbit」対応LANアダプターのチップを製造しているのは2020年現在、「ASIX製」の“AX88179チップ”「Realtek製」の“RTL8153チップ”または“RTL8153bチップ”のみです。

参考:https://plugable.com/selecting-the-right-usb-ethernet-adapter-for-your-computer-and-network/


それ以外でUSB3接続のGbit対応を謳った製品は「USB3接続だけどUSB2のチップを使った製品」なので20~30MB/s以上の速度は出ません。

以上、ネットワークトラブル時の参考になれば幸いです。

…USB-LANだらけになってしまった(しろめ

USB-LAN