読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわにょぶろぐ

買ったモノとか適当に。 2014/12/5( http://kawanyo.hateblo.jp/entry/141205 )以前の日記は他のSNSで書いてた日記を手動インポートしてます(´・ω・`)

Amazonで売れてるオーブントースター“KOIZUMI製KOS-1012/KOS-1013”



3年ほど前に購入したオーブントースターですが、

下の写真のように焼きムラが出るようになってしまったので買い替える事に。

 ZOJIRUSHI ET-VT22


通常オーブントースターが焼けにくかったり焦げやすくなったりするのは、本体内部の反射板が汚れてるのが原因なので掃除すれば直りますが、今回のはヒーターが物理的におかしいです…(笑

前回は「国内大手メーカーなら大丈夫だろう」と言うコンセプトで象印を選びましたが、今回は「原理的にどれを買っても同じだろう…」と言う事で、「Amazonで売れてて安い」をコンセプトにセレクト(´ω`)

共にKOIZUMI製でヒーターを、上・下・両面で切り替えられる安価な「KOS-1012」と、ヒーター温度を「80度~230度」で調節できるリーズナブルな「KOS-1013」が購入候補。
今回は“温度調節でバターロールが焦げずに焼ける”と言う「KOS-1013」をセレクト。

Amazonで買うとこの箱にそのまま、きれいに剥がせる伝票が貼り付けられて届きます。

KOIZUMI KOS-1013 外箱


製品はシンプルなデザイン

KOIZUMI KOS-1013 外観


温度調節とタイマー

KOIZUMI KOS-1013 温度調節とタイマー


天板の注意事項

KOIZUMI KOS-1013 天板


ようやくパンがちゃんと焼けるようになりました(笑

前の象印の機種の方が細部までよくデザインされており“所有感”はありますね。

前者「KOS-1012」が約2000円、後者「KOS-1013」が約2500円、
象印の現行商品「ET-VH22」が約3500円。

性能としてはどれも大して変わらず、温度調節やヒーター切り替え程度なので、お好みの製品を買うと良いと思います(´ω`)b

購入は(σ`・ω・)σこちら!!

象印 オーブントースター ET-VH22-SA

象印 オーブントースター ET-VH22-SA

 

 この記事を気に入って頂けたらTwitter等でシェアしてくれると嬉しいですU*'ω')b"

電子書籍 コミック