かわにょぶろぐ

ガジェットとフィギュア中心のレビューブログです。(2014年末より以前の記事は他のSNSで書いてたものを手動で書き写してます🤤)

タブレットパソコンを分解してSSDを換装する方法。

今Amazonで人気のコミック


メーカー製タブレットPCは価格を抑えるために低容量なSSDを搭載してる事がよくあります。

eMMCと言う規格の場合は基板に埋め込まれてるので取り外しできませんが、それ以外の場合はストレージに「M.2/SSD」と言うものが採用されています。

ただ、ノートパソコンのようにネジが見当たらないので基本的には分解できません。

しかし、近年のiPhoneをはじめとする「スマートフォンを分解してバッテリー交換する工具キット」には吸盤状のもので分解する工具が入っててそれを見て「これの大きな商品があればタブレットも分解出来るのでは…」と思い色々調べてみるとガラスなどを運搬する際に用いられる「バキュームリフター」と言う商品があって、それを使ってタブレットPCを分解してるYoutubeを発見したので買って来ました(笑


「中くらいの2つの商品」と「大きめの1つの商品」があり、なんとなく大きめの方を買いましたが、正直大きかったです(笑

サイズは幅約12cm程度なので音楽CDくらいの幅感ですね。

さて、我が家の容量が少なかったタブレットPC「HP Elite x2 G1」はSSDが128GBで心細いので以前、512GBに換装してましたが、故障してしまったので今回は元のSSDに戻して修理依頼をしてみる流れです。

本機は「型番+分解」を英語で検索掛けるとhp公式の分解方法がYoutubeで見つかり驚きを隠せません(笑

HP Elite x2 G1 Disassembly


Serviceability of the HP Elite x2 1012 Tablet | HP Tablets | HP


今回分解する「HP Elite x2 G1」
タブレット・スマホをバキュームリフターで分解

裏側のキックスタンドを持ち上げるとネジが6つ見当たります。
タブレット・スマホをバキュームリフターで分解

このネジは特殊ネジのトルクスネジ(星ネジ)と言うもので
「特殊ドライバーセット」を買ってくれば開けられます。

AC6088A 38in1 特殊ドライバーセット トルクス ヘクスローブAC6088A 38in1 特殊ドライバーセット トルクス ヘクスローブ
タブレット・スマホをバキュームリフターで分解

本機はネジの有る下部以外は凹凸で固定されてるだけなので下部に
バキュームリフターを設置して軽く持ち上げます

タブレット・スマホをバキュームリフターで分解

そうすると簡単に液晶部分が持ち上がるので、うまい具合に分離させます。
(無理をすると液晶が割れるので要注意!!)

タブレット・スマホをバキュームリフターで分解

御開帳

タブレット・スマホをバキュームリフターで分解

交換済のSSDを元のSSDに戻します。

タブレット・スマホをバキュームリフターで分解

小型軽量のノートパソコンよりスリムな分シンプルなつくりなので分離後のSSDやメモリの交換は容易な感じですね。

ASUSのZENBOOKと言うノートPCが星ネジを使ってるので特殊ドライバーは以前から使用してて(個人的には)あまり目新しくないですが、タブレットが個人で簡単に分解出来てしまう「バキュームリフター」はなかなか新鮮でした(笑

「バキュームリフター」本来の用途はガラス屋さんが裸のガラスを搬出する際に使ったり、あとは「車の凹み」「キッチンのステンレスの凹み」を治すのによく使われるそうなので、1つあると何かしらに使えて捗るかもですね。

追記:修理見積が10万円近かったので諦めました…0(:3 )~