かわにょぶろぐ

ガジェットとフィギュア中心のレビューブログです。(2014年末より以前の記事は他のSNSで書いてたものを手動で書き写してます🤤)

【Nゲージ】お座敷レイアウト用の折り畳みテーブルを購入。

今Amazonで人気のコミック


我が家のNゲージのお座敷レイアウト、900x600の卓上では現状の複線交差レイアウト以上のものは組めないので
Nゲージ レイアウトNゲージ レイアウト
Nゲージ用の机を買おうかと物色。


現在使ってる昇降式のデスクは最大で1200x600のものが見つかりますが、


広さのわりにお値段が高めなのでちょっと躊躇。
大して広くなってないしね。

いちばん最初のNゲージの記事でも触れたけど「キャンプ用テーブル」が広さの割にお手頃価格なので、そちらの方向で調べてみる。

上で挙げた昇降式と同じサイズだとキャンプ用テーブルなら最安で3500円程度から入手できます。


奥行きを600から800に広げた物なら6000円~6500円であります。


ただ、もうちょっと幅が欲しいので他を探してみます。
探すと幅1800のモノが幾つかヒットして興味が沸きますが、


1800mmとなると、我が家ではちょっと大きい(笑

そこで、120cmと180cmの間の製品は無いかと調べたら意外となくて、探すのに苦労しましたが、ようやく見つけました。


幅1400、奥行700で、少し奥行きがあるのでレイアウトもし易そうです。

ちなみに幅1800ならば奥行が800になるようです。


と言う訳でちょっと予算オーバーではあるものの幅1400の「コールマン ナチュラルモザイク リビングテーブル 140プラス」を購入しました!

Nゲージレイアウト折り畳みテーブル(コールマン リビングテーブル)Nゲージレイアウト折り畳みテーブル(コールマン リビングテーブル)

収納サイズは幅70cm、高さ47cm、奥行10cmで重量は5.6kgなので、割と重く感じますが、広げると幅140cm、奥行70cmのテーブルなので、大きさからすると凄く軽く感じます(笑

サイズ感。
プレステ4の箱と比較。だいたい2箱分くらいかな。
Nゲージレイアウト折り畳みテーブル(コールマン リビングテーブル)

TOMIXのベーシックセットの箱と比較。だいたい4箱分くらいかな。Nゲージレイアウト折り畳みテーブル(コールマン リビングテーブル)

脚は持ち上げるように展開。
Nゲージレイアウト折り畳みテーブル(コールマン リビングテーブル)Nゲージレイアウト折り畳みテーブル(コールマン リビングテーブル)

ローテーブル時は高さ40cm。
Nゲージレイアウト折り畳みテーブル(コールマン リビングテーブル)

テーブル裏に収納されてる脚をつけると高さが70cmになります。
Nゲージレイアウト折り畳みテーブル(コールマン リビングテーブル)

フレームはアルミ製なので頑丈に出来てます。Nゲージレイアウト折り畳みテーブル(コールマン リビングテーブル)

収納内部には若干空洞があるので高さの無い物なら収納出来ました。Nゲージレイアウト折り畳みテーブル(コールマン リビングテーブル)

120x60のジオラママットを敷くとこれくらい余裕があります。Nゲージレイアウト折り畳みテーブル(コールマン リビングテーブル)

適当な大判の布を敷いてレイアウトを展開。Nゲージレイアウト折り畳みテーブル(コールマン リビングテーブル)
かなり余裕が出来ましたねヽ( ^ω^)ノ

キャンプ用途なので、重い物を乗せたり座ったりするのは出来ませんが(耐荷重30kg)
鉄道模型を置いて楽しむ程度なら問題ないし、日常使いも出来そうですね。

コールマンの「ナチュラルモザイクリビングテーブル」は主に
「60x60」
「90x60」
「120x60」
「140x70」
「180x80」
の天板サイズで展開してるので、お部屋の広さやレイアウトプランに応じて導入すると良いと思います。