かわにょぶろぐ

ガジェットとフィギュア中心のレビューブログです。(2014年末より以前の記事は他のSNSで書いてたものを手動で書き写してます🤤)

リストレストとマウスパッドでデスクワークの腕の疲労を軽減しよう。


長年パソコンの操作にはキーボード操作に「リストレスト」を、マウス操作に「リストレスト付のマウスパッド」を愛用してますが、マウスパッドの方がヘタって来たので買い替える事に。

エレコム リストレスト一体型マウスパッド


買って来たのはELECOM製の「リストレスト一体型マウスパッド」で、マウス接地面に「硬質プレート」が貼りつけられた「ハードタイプ」でマウスの動きがスムーズになるタイプです。

エレコム リストレスト一体型マウスパッド

「硬質プレート」のない「ソフトタイプ」もあります


裏面は動かないようにやや粘着力の有る素材になってます
エレコム リストレスト一体型マウスパッド
…が、ゴミが付着して嫌なのでボール紙を同じ大きさで切って貼りつけてます(笑

マウスを置くとこんな感じ。
エレコム リストレスト一体型マウスパッド
今まで使ってたマウスパッドよりも若干小柄なのか、操作してるとはみ出る事があります(笑

今回はマウスパッドを買い替えましたが、腕を補助する「リフトレストのすすめ」も書いておきます。

デスクワークでキーボード操作が長いと、ずっと腕を浮かせているので疲労が溜まり、腱鞘炎になりやすいです。

そこで写真のように手元に「リフトレスト」を置いて手首の疲労を軽減させますが、
リストレスト

私はロングタイプを2つ、ハの字に設置して、マウス操作時の手首と腕の疲労も軽減させる使い方をしてます。

雑コラですがこんな感じですね。
リストレスト

腕を常に柔らかいリストレストに置いてるので疲れにくく、長時間のデスクワークも戦えるので非常にオススメですよ。 是非お試し下さい!

激安の中華WiFiドラレコ『AKEEYO AKY-R1』が割と使える件。


以前幾つか購入して惨敗してるチャリ用途のドラレコですが、今回は「リア用」として売られてる小型ドラレコを買ってみました。

通常価格は約5~6000円ですが、高確率で1500円~半額クーポンが適用されるので4~5000円くらいで買えます。

安価ですが、WiFiによるスマホからの制御や、140°の超広角レンズ、WDR、フルHD、衝撃感知・駐車監視・LED信号対応・地デジノイズ対策など、基本性能は抑えてます。
ただし、防水ではないので、バイクなどに取付の際は注意が必要かな。

商品箱
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1
商品自体はコンパクトですが、箱は思った以上にデカいです。

中身一式
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1
箱の大部分はクルマの後ろまで伸ばせる7mもあるロングケーブルです。

本体、台座、microSD 32GB、miniUSBケーブル、シガーソケット、説明書一式です。
説明書は中国メーカーっぽさは皆無で、ちゃんとした日本語で詳細に書かれてます。

サポートの電話番号も市外局番が埼玉なので国内にサポート拠点があるみたいです。

本体は3単電池3本分くらいの大きさです。
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1

台座を使えば360度回転させる事が出来、上下も広範囲に可動します。
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1

バイクや自転車では台座を固定しといて乗車時以外はカンタンに外せるのが良いですね。
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1

本体側面にはminiUSBポートと、上下反転と左右反転のスイッチがあります。
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1
カメラを上から宙づりする時に非常に重宝します。

反対側はmicroSDカードスロットで標準で32GBの物が付いてます。
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1

カード性能はコチラ
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1
読込が90MB/s、書込が30MB/s出てるのでオマケの割に高性能ですね。
本体をUSB接続すると大きな音で「チャラララーン」と鳴り、録画が自動で開始されます。

映像のプレビューや再生、設定はスマホのアプリ方行います。

アプリは純正の「DVR-N3」と社外品の「RordCam」が使え、「DVR-N3」は「GooglePlay」や「App Store」に無い、いわゆる「野良アプリ」なので自己責任です(笑
追記:「DVR-N3」、GooglePlayとApp Storeに登録された模様。

付属説明書のQRコードをスキャンすると下記に飛びます。

「DVR-N3」
・Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.oneed.dvr.googlen3&hl=ja&gl=US
・iPhone https://apps.apple.com/jp/app/dvr-n3/id1455959410
「RordCam」
・Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lg.aroadcams&hl=ja&gl=US
・iPhone https://apps.apple.com/cn/app/roadcam/id1119500688

スマホから接続すると大きな音量で「端末が接続されました」と喋り、電源をオフ又はUSBケーブルを抜くと「ピピピ」と、目覚まし時計のような大きな音がします。

かなり大きな音なのでクルマの中なら良いですが屋外でバイクやチャリでは周囲がビックリすると思います(笑

電源投入と同時に録画中となり、アプリ内で「ムービーアイコン」を押すと録画が停止し、もう一度押すと録画が開始されます。録画中は本体LEDが赤・緑と交互に点滅、アプリ内はプレビューの左上で赤いマークが点滅するので分かり易いです。

本体とアプリが接続中は赤と緑が交互に点滅します。

録画中は緑が点滅。

電源のON/OFFはUSBケーブルからの電源供給でON/OFFが切り替わりますが、本体裏の丸いボタンを長押しでも出来ます。(常時通電の環境では長押しでON/OFFが出来る感じですね)

本体にはバッテリーは内臓されてなく、電気を貯めておくコンデンサが内蔵されてるようで、USBケーブルを抜くと貯めてある電気で動画を保存してからシャットダウンするようになってます。

アプリについて

スマホのWiFiをONにして「CVR_I6_****」のアクセスポイントに接続します。
デフォルトのパスワードは「12345678」です。

まずは「DVR-N3」から導入。

アプリを立ち上げるとこのような画面になります。
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1

一部の端末では起動時に横画面になりレイアウトが下記のように崩れますが、
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1

プレビュー画面右下の動画をフルスクリーンにするアイコンを押して全画面にしてから戻る(◀)を押せば縦画面になります。

設定画面
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1
設定は上から
・Gセンサー(感度:無効・低・中・高)
・録画解像度(1920x1080 27.5fps、1280x720 27.5fps)
・フリッカーレス(50Hz、60Hz)
・SOS上書き(ON/OFF)
・ループ録画(1分、2分、3分)
・音声録音(ON/OFF)
・ボリューム(0~9)
・日付スタンプ(オフ、日付、日付+型番)
・タイムラプス駐車監視(オフ、1fps/s、2fps/s、5fps/s)
・タイムラプス駐車監視時間(オフ、12時間、24時間)
・初期化
・カードフォーマット
・パスワード
・ファームウェアバージョン
・APPバージョン
となります。

音量が0~9の10段階選べます。
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1
0にするとブザーや音声が一切ならなくなります。
1でもかなり大きな音がしますので0で良いと思います。
また、0以外だと常に端末から「シー」と言うスピーカー音が微細に聞こえます。

動画に埋め込まれるタイムスタンプはアプリと接続された時にスマホの時間と同期して更新してくれるそうです。

録画のプレビュー画面
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1
何故かサムネイルが出ませんでした。
プレビュー画面中は録画を停止するようです。

次に「RordCam」

起動画面
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1
中央の丸いアイコンをタップすると起動します。

プレビュー画面
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1

設定画面
AKEEYO ドライブレコーダー AKY-R1
・無線LANパスワード
・駐車監視
・録音品質(1080p60、1080p30、720p60、720p30)
・写真の解像度(3MP、2MP、1.2MP、VGA)
・露出補正(EVN200~EVP200の13段階)
・ホワイトバランス(オートのみ)
・レコーダーのフォーマット
・ソフトウェアバージョン

純正アプリではないので「項目はあるけど反応しない」と言うのがあるカモです(笑

初期は純正の「DVR-N3」は野良アプリでしたが、現在は「GooglePlay/App Store」どちらでも公開されてるので多少はセキュリティリスクは下がったのではないかと思います。

実際の映像(再圧縮なしでそのまま投稿)

山手線の上野~御徒町間を撮影してみました。

2021年 春に撮影。

広角140度のレンズなので広々撮影できますね。

さすがドラレコ。

録画された形式はH.264/MP4、
動画は可変ビットレートのようで、同じ時間撮影しても若干異なります。

1280でも1920でも容量は劇的には変わらず、
テレビ画面を1分録画した物では、1280が62MB、1920では69MBでした。
(上記の電車動画は3分で190MBでした)
音声は共にモノラル、MP4A/AAC、16bit、72bpsでした。

本機に唯一不満点を挙げるなら3点で、1つは「miniUSB」である事。

そしてもう1つは「常にWiFi電波を出してるのでその分、発熱するのと電力を食う」のでカメラの上下左右反転切り替えスイッチの他にWiFiのON/OFFスイッチがあれば良かったと思います。

そして最後は動画のMP4形式ですが、音声形式が特殊なのか、一部の編集ソフトだとうまく読み込めない事。
10年以上前のソフトですが「TMPGEnc 4.0 XPress」ではうまく読み込めません。
現行の「TMPGEnc Video Mastering Works 7」では問題なく読み込めます。

総評

実売価格4~5000円とコスパに優れ、アプリで設定が出来、広角高画質なドラレコ、リアとは言わずメインカメラとしても十分使えるクオリティなのでオススメですよ!

ダイニチの加湿器のフィルターを買い替え。


Blog記事にはあまりしてませんが、

ダイニチの加湿器フィルターが微妙にマイナーチェンジ。
実は毎シーズン、1~2個買ってます😊

ダイニチ 加湿器 フィルター

メーカーは5シーズン使えると謳ってますが、毎日12時間以上加湿して、週に1度 漬け置きなどをしていると、さすがにワンシーズン使い通すのが限界かなーと思います。

ただ、お値段は1500円くらいなので、毎シーズン買い替えれば良いと思います
(有名家電メーカーの加湿器フィルターは2000~5000円とかになるのでダイニチは割と良心的)

ちなみに最近は中華互換品が1200円くらいでAmazonで見かけますが、その価格差なら純正買っちゃうよね。

2個で2000円を切る中華互換品も販売してるけどAmazonレビューによると「水を全然吸い上げないから加湿できない」と皆さん困ってるので、純正買いましょう(笑

関連記事

⬇購入先⬇

【ポポーポポポポ♪】スーパーでお馴染みの「呼び込み君」の「ミニ」を買ってみた【動画あり】


発表と同時に予約してたので昨年(2021年)末の発売日には入手してましたが、年末進行で忙しかったのでBlog記事に出来てませんでした(ノ∀`)(挨拶


スーパーの食品売場でたまに見かける「ポポーポポポポ」と言ったフレーズでお馴染みのメロディを流す「呼び込み君」と言う製品がありまして、皆さんも一度は聞き覚えがあるんじゃないかと思います。


その「呼び込み君」の「ミニ」が発売されるも人気沸騰で在庫切れ、メーカーも「予想外」と言うニュースが駆け回りましたが、


再生産を開始したようで現在予約受付中の模様。(2022年2月再発売)

そんな「呼び込み君ミニ」のレビューをば。

呼び込み君ミニ
パッケージ、スーパーのチラシ感があって良いですねこれ(笑

顔の他に文字パネルを貼る台座と文字パネルシールが5種類付いてます。
呼び込み君ミニ

こんな感じで顔パネルを外して文字パネルに交換します。呼び込み君ミニ

電源はボタン電池2個。
呼び込み君ミニ
ネジ止めなので取り外しがちょっと面倒です。

サイズ比
呼び込み君ミニ
ねんどろいど と、ゆるキャンミニフィギュア。
呼び込み君ミニ

ガチャガチャの景品よりやや大きめなくらいのサイズ感ですね。
(カプセルにはギリ入らないくらいの大きさ)

動画撮ってみました。



フリーマーケットやコミケなどの即売会で鳴らすとウケは良さそうですね。

音量は室内だとかなり大きく響きますが、屋外の商店街などでは目の前に居ないと気付かないくらいの大きさです。

正面の黒いボタンを押すと再生され、音量は一切調整できず、曲が鳴り終わるまで止まりません(約20秒)

なので、静かな場所で不意にボタンが触れて鳴ると止まらず鳴り続けるので結構キビシイかもしれません🥲

ただ、電池蓋のネジを少し緩めておくと、鳴った時に蓋をトントンと叩くと止まりやすくなるので、試してみて下さい。
呼び込み君ミニ

エンドレス再生できず約20秒で止まるし、騒がしい店内で使うには音量が小さいので、完全にネタ用途ですが、友人らと集まる時に持っていくとウケるでしょうし、会社のデスクに置いておくと話題にもなると思うのでオススメですよ🥳

⬇購入先⬇

小物撮影に便利な「ミニ三脚」を買い替えたのでレビュー。


長年使っていたミニ三脚が、脚の付け根が もげてしまい壊れたので、同じメーカーの一回り小さい物を購入してみました。

ナカバヤシ Digio ミニ三脚

今回購入したのはナカバヤシのDigioシリーズ「ミニ三脚 スタンダード180」で、
前回のが同じく「ミニ三脚 スタンダード250」です。

何故小さくしたかというと、別に大きな三脚があるので小物を撮る時はそこまで背の高い三脚必要としてなかったのです😇

最小で座面10.5cm、ナカバヤシ Digio ミニ三脚

最大で座面17cmくらいになります。ナカバヤシ Digio ミニ三脚

カメラを乗せるとこんな感じ。ナカバヤシ Digio ミニ三脚

短足なので雲台を傾けると転倒してしまいます(笑

前の「250」では雲台真下のネジを回すと雲台が緩んで脚がかなり広げられて低重心で撮影出来てとても重宝してましたが、今回買った「180」ではそれが出来ません。

これは仕様変更があったのか「180」では出来ないのか分かりませんが残念です(´・ω・`)
あと、恐らく雲台の周りがアルミからABS樹脂に変更されてますね。

ともあれワンコインちょっとで手に入るミニ三脚としては良い仕事をしてくれるのでカバンの奥底に忍ばせておくには良いアイテムなのでオススメですよ😆

⬇購入先⬇

お洒落で数字が読みやすい連続秒針の“掛け時計”を購入。


我が家には、実家に居た時から使ってる「学校の職員室にあるような地味な掛け時計」がありますが、つい先日、秒針が30秒から上に登りにくくなり、遂に壊れてしまいました(´・ω・`)

買い替えるにあたって今度は、

・連続秒針(カチカチ言わない)
・オシャレ感がある
・文字が読みやすい
・やや小ぶり

と言う条件でいろんなメーカーの掛け時計をチェックしてノア精密(MAG)のFelioと言う掛け時計を買って来ました。

ノア精密(MAG)Felio(フェリオ)FEW182-IV-Z 掛け時計

全体的に明るい色味で文字盤がゴシック系で読みやすく、文字色も黒ではなく茶系でオシャレ。

ノア精密(MAG)Felio(フェリオ)FEW182-IV-Z 掛け時計

時計の側面内側が黒仕上げなのもとてもオシャレですね。

大きさは22.5cm、奥行きは3.6cm。

ノア精密(MAG)Felio(フェリオ)FEW182-IV-Z 掛け時計

前の時計は幅30cmだったので、だいぶ小ぶりになりつつも、掛け時計としての大きさは保った感じ。

ノア精密(MAG)Felio(フェリオ)FEW182-IV-Z 掛け時計

こんなに洒落てて連続秒針なのに、価格が1000円前後。
これ商売になってるのかな?と逆に心配になるレベルです(笑

お手頃価格ですし、皆さんの家にもオシャレな“掛け時計”如何ですか?(・ワ・)

⬇購入先⬇

デカ文字で見やすいキッチンタイマーを購入。


給湯器が調子が悪くなって管理会社に交換して貰ったらお風呂が追い炊き(高温差し湯)出来なくなってしまったので、手動で高温差し湯するべく、キッチンタイマーを買って来ました😊

DRETEC キッチンタイマー

タニタのと悩みましたが、以前、気温・湿度計を買ったら出来が良かったドリテック製を買ってみましたよ。

文字がクソデカで見やすいです(笑
DRETEC キッチンタイマー

あと、買ってから気づきましたが「時計機能」が付いてました。

DRETEC キッチンタイマー

これは地味に嬉しいヽ( ^ω^)ノ

タイマー音は「キッチンで近くに居る事を想定してる」のでそんなに大きな音ではないから耳障りでは無いです。

キッチンでタイマーセットして部屋でテレビ見てると気付かないカモしれない程度の音量かな?

壁掛け用フックや磁石も付いてるので壁にピンで取り付けてもいいし、冷蔵庫に磁石でくっつけても良いですね。

時計が付いてるのでキッチンで時間を見るのにも重宝しそう。

ワンコインで買えますし1つ持ってると便利ですよ~。

お求めは(σ`・ω・)σ こちら!!

 

サンワサプライ製テンキーレス ワイヤレス スリムキーボード「SKB-WL32BK」を購入。


以前から絶賛している使いやすくてコンパクトなテンキーレスのエレコム製ワイヤレス スリムキーボード「FDP098T」ですが、

キー配列が素直で使いやすいオススメのワイヤレスキーボード「TK-FDP098TBK」レビュー。

使いやすくてコンパクトなワイヤレスキーボード「FDP098TWH」レビュー。
残念ながら凄く壊れやすいです。

1台目は1年で壊れ2台目も1年強で主にCTRLキーなどが反応しなくなり、そしてサブ機用に昨年秋に買った3台目、週に何度かコピー&ペースト程度(CTRL+C or V)しか使ってない同型のホワイトも2台目が壊れた際にメイン機に挿して1か月ほど使ってましたが、勝手にロック画面(Win+L)になったり、ブラウザでマウスホイールを操作すると画面が拡大したり(CTRL+ホイール)と、実質数ヵ月しか使ってないのに壊れてました…。
(ちなみに保証期間は半年との事。1年で壊れるのは意図的すぎる気がする😇)

仕方ないので、以前から気になってたエレコム製の静音タイプのテンキーレス ワイヤレス キーボードを買ってみましたが、

キータイプ音が静かなエレコム製「静音ミニキーボード」を試す。

ノートパソコンと同じ「パンタグタフ方式」でなく、デスクトップPCに標準添付されてるタイプに多い「メンブレン」で、かつキーの押し込みがやや硬めなので、入力判定されてなくタイプミスになってる事が多く、わりと途方に暮れてました。

そんな中、サンワサプライがエレコムと同じような形状でワイヤレスキーボードを出してるのを思い出して今回、購入して参りました。

サンワサプライ テンキーレス ワイヤレス スリムキーボード SKB-WL32BK

届いてから気づきましたがエレコムは電池駆動でしたが、サンワサプライはバッテリー内蔵です。

バッテリーだとバッテリーが切れたら充電しないと動かないから避けてたのを思い出しました(笑
(実際はmicroUSBケーブル接続で充電&操作可能なようですが、それもう有線キーボードじゃんとw)

製品正面
サンワサプライ テンキーレス ワイヤレス スリムキーボード SKB-WL32BK
エレコム製よりもオシャレなデザインですね。

左側面
サンワサプライ テンキーレス ワイヤレス スリムキーボード SKB-WL32BK

右側面。
サンワサプライ テンキーレス ワイヤレス スリムキーボード SKB-WL32BK
エンターキーが昔のVAIOみたいに大きくて好き(笑

側面に充電に使うmicroUSBポートがあります。
サンワサプライ テンキーレス ワイヤレス スリムキーボード SKB-WL32BK

背面にはマイクロレシーバーを収納できる箇所があり、磁石でくっつきます。
サンワサプライ テンキーレス ワイヤレス スリムキーボード SKB-WL32BK
エレコムの「FDP098T」は収納スペースがなくて未使用時に紛失しそうだったので、凄く良いですね!


キー配列、エレコム製「FDP098T」と比較。
サンワサプライ テンキーレス ワイヤレス スリムキーボード SKB-WL32BK

並べて気づきましたが、エレコムの「FDP098T」より若干小ぶりだったんですね…。
これが原因でタイプミスしかしません(笑

若干小ぶりなのはいずれ慣れるであろうと思ったのですが、キーボード全体の品質がとても安っぽいです。

まず、キータイプ音「ペチペチ」です。
ストローク感無さ過ぎる。
キー入力時も全体的にたわむので安っぽいです。
久々に良くない製品を買った気がします。

気になってる方は是非一度、店頭で実際にタイプして、出来ればデモ機などで入力感も確かめたうえで買われることを強くお勧めします。

同系統のエレコム製より高い訳だから少なくとも品質は上にして頂きたいです…。
(個人の感想なのでこのキーボードがシックリくる人も居るとは思いますが私には全く合いませんでした…)


仕方ないのでしばらくはエレコムの静音テンキーレスを使用して慣れようと思います(´・ω・`)


⬇購入先⬇

Western Digital製 CMR方式のHDD(WD Red)1TBを買い替え。


前回の記事では、ホームサーバの電源が経年劣化で電力が低下しHDDがスピンアウトしてしまうので電源の買い替えをしましたが、

パソコンの不調は電源(コンデンサ)から疑え──。HDDがスピンアウトするので電源を買い替え。
スピンアウトしまくったHDDを常時稼働させるのもちょっと怖いので、導入して3か月くらいで早いですが買い替えてみる事に。

鯖のHDDは数か月前に経年劣化でWD-Red(CMR)から東芝のCMRタイプに買い替えてますが、

OSの起動ディスクや多重録画・監視カメラ用途に向いてるハードディスク。

よくよく昔の記事を見たら

最近、鯖のようすがちょっとおかしいんだが。
以前も全く同じ東芝HDDを使用して電圧不足で落ちてる記事を発見(笑
人は同じ過ちを繰り返すのですね…😇

東芝 1TB(CMR)「MQ01ABD100」の電圧は「5V DC 1.0A
Western Digital Red 1TB(CMR)「WD10JFCX」の電圧は「5V DC 550mA


倍近く電力食ってるのか(笑


最近のパソコンなら気にしなくて良い電圧だけど、老兵のPCにはちょっと荷が重いようだw


購入にあたりAmazonで検索してみると、以前からある販売ページの他に、
ロジテックが販売してるページを発見。



パソコン周辺機器のロジテックが販売・サポート・保証をしてくれるならかなり助かる。

届いたHDD。
Western Digital Red 1TB WD10JFCX (CMR)
シンプルな茶箱に収められてます。
バルク品ではないので中身の梱包もシッカリしてます。

見慣れたWestern DigitalのRed。Western Digital Red 1TB WD10JFCX (CMR)

数か月前に逝った旧WD Redとの比較。Western Digital Red 1TB WD10JFCX (CMR)
電圧などは同じだけど「NASware」のバージョンが2から3に上がってるけど、何が変わったのかはよく分からない(笑
新しい方は販売代理店のロジテックのシールが貼られてます。

前回同様、PCにセットアップして動作チェックを。Western Digital Red 1TB WD10JFCX (CMR)

ベンチマークなど

■Crystal Disk Info
Western Digital Red 1TB WD10JFCX (CMR)
キャッシュメモリ16MB、回転速度5400rpm表記。

■Crystal Disk Mark
Western Digital Red 1TB WD10JFCX (CMR)
シーケンシャル読込・書込ともに115MB/s程度。
細かいランダムアクセスはHDDなので弱いです。

ローレベルフォーマット

前回同様、念のためにローレベルフォーマット
(全ての領域に書き込みをして異常がないか総チェック)します。

「HDD LLF Low Level Format Tool」と言うツールを使います。
http://hddguru.com/software/HDD-LLF-Low-Level-Format-Tool/

無料だと書込速度が50MB/sに制限されます(USB2の外付HDDでしたら仕様の最大速度まで出ます)
課金すると解除されます。たったの$3.3なので課金しちゃいましょう。

まずはターゲットのHDDを選択。
Western Digital Red 1TB WD10JFCX (CMR)
※使用の際は誤って違うHDDを消去しないように他のHDDは全て抜いておきましょう。


開始直後はHDDの外側から書き込まれるので最大速度の113MB/sほど出ますが、Western Digital Red 1TB WD10JFCX (CMR)

終了間際は内側の書込みになり86MB/sくらいまで下がります。Western Digital Red 1TB WD10JFCX (CMR)
1TBのフォーマットにだいたい3時間掛かりました。


その後、特に問題なく稼働してるので電源の電圧不足問題は解決したかな?と思います。

ホームサーバのCPUは2011年発売のSandy Bridge「Core i3 2100T」なので、そろそろ鯖ごと買い替えないといけないなぁと思う今日この頃です(´・ω・`)ゝ←数年前から同じ事言ってる

1週間くらいずっとテラ単位のデータを右から左してた気がする

 

パソコンの不調は電源(コンデンサ)から疑え──。HDDがスピンアウトするので電源を買い替え。


先月、自宅のホームサーバのHDDの電源が落ちて認識しなくなる事が多発。

数年前にも同じ現象があったので、

サーバの電源を買い換える
これは電源の経年劣化で電圧が低くなってるものと考え、電源を新調する事に。
落ちる時の再現性は高負荷のランダムアクセス(4番組同時録画が開始された時)なので条件も一緒。
(OSがHDDに入っててWindows起動中にエラーになるみたいなのは、OSが壊れてる場合もありますが、電源問題(OS起動中にHDDに高負荷が掛かり電圧不足で落ちる)も結構あると思います)

我が家の鯖(ホームサーバ)はちょっと特殊な電源を使用してて、日本国内では秋葉原の「オリオスペック」と言うお店でしか取り扱ってません。
(探せばあるけど割高だったりします)

早速、電源を買いにオリオスペックに赴き、症状を相談して今回は「ACアダプター」部分のみ買い替えてみる事にしました。
(前回はACアダプターとミニITX電源の両方を買い替えましたが様子見でまずはACアダプターのみ)


買い替えたACアダプターと既存のホーム鯖(ケースと中身は別物です)
Adapter Technology STD-12090Adapter Technology STD-12090

Adapter Technology STD-12090|オリオスペック

今回は買い替え保留となったミニITX電源(picoPSU)ミニITX電源 picoPSU

Mini-Box picoPSU-120|オリオスペック

接続テストをして起動。ミニITX電源 picoPSUミニITX電源 picoPSU
無事に動くようになりましたヽ(´ー`)ノ

ただ、スピンアウトしてしまった東芝製HDDはちょっと怖いので、導入して3か月くらいだけど買い替えようかしら…(;´Д`)

www.oliospec.com

プラモデルの組み立てに便利なペンチ・ニッパー・ピンセットを購入。


購入した山手線のNゲージ、

1mm×1.5mmの部品をランナーから切り抜き、指定個所にはめ込む…みたいな繊細な作業を求められたので新たに工具を買って来ました。

初心者用ならタミヤの「ベーシックツールセット」が一通り入っててお値段も手ごろなのでオススメなのですが、

カッター、ドライバー、やすりは幾つか持ってるし、ラジオペンチも欲しいので今回はスルー。

「プラモデル 工具セット」のようにAmazon内検索すると中華のセットがたくさん出て来ますが、それでもラジオペンチ付きはあまり出て来ない。

そこでバラで買う方向に。

まず、ニッパーはタミヤの「モデラーズニッパーα」が安くて評判も良いのでコチラを。タミヤ モデラーズニッパーα

次にラジオペンチですが、同じくタミヤの「エッチングベンダー ミニ」が使いやすそうなので目に入りましたが、

店頭でほぼ真横に全く同じ形のペンチが置いてまして、

明らかにタミヤのOEM元じゃんwwwと言う事で安かったのでこちらにしました(笑アネックス ペンチ ヤットコ

ピンセットは使いやすそうなのを適当にセレクト。
ミネシマ ステッカーピンセット

これでプラモのランナーパーツもキレイに切り取り、1mmのパーツもキレイにはめ込み出来そうです(笑
ニッパー ペンチ ピンセット

明るく発色も良い安価で高性能なUSB電源のLEDバーライト。デスクワークやコレクションの照明に便利。

我が家でフィギュアを飾っているガラス書棚、元々フィギュアを飾る用途ではないので、移動式戸棚を撤去してアクリル板をオーダーメイドしてフィギュア棚にするなど、すでに本は1冊も入ってない状態ですが(笑)、何年か前にLED照明を導入したものの、発色があまりよくなく、そのまま放置してましたが、最近、よさげな製品をAmazonで見つけたので試しに買ってみました。

USB LEDバーライト

以前の物は「LEDテープ」でしたが今回は「LEDバー」です。
USB LEDバーライト
コネクタを見ての通りUSBなので、USB-ACアダプターやモバイルバッテリーでも使えます。

幅は長めの52cmあるのでデスクワークでも、コレクションの照明でも耐えうる長さだと思います。
USB LEDバーライト

こちらは付属品
USB LEDバーライト
ケーブルを固定するクリップに、磁石とネジ、磁石をくっつける金属に、両面テープなどが付いて来ます。

光らせるとこんな感じ…ですが、写真だと分かりにくい(笑USB LEDバーライト

尚、色味は「電球色」「昼光色」「昼白色」と変えられ、
USB LEDバーライト

明るさも10段階で調整可能です。
USB LEDバーライト

「昼白色」の色合いは価格の割にかなり高演色で、青白くなく良い発色です。
個人的に気に入ったのは「電球色」
以前購入したLEDテープは電球色単色のものでしたが、やたら黄色くて使いにくかったので(笑

実際に照らした写真はコチラ。USB LEDバーライト

写真だとやや黄色に引っ張られてしまいますが全体的にバランスの良い電球色です。

価格はだいたい1600円弱で、今回買ったのは外装がブラックですが、他社よりホワイトも出てるので利用用途に応じて導入してみて下さい。

ブラックモデル

ホワイトモデル

「Canon PowerShot-G9 X MarkII」がスッポリ入るデジカメケースを買い替え。


前のカメラを買い替えたタイミングから長らく愛用してたHAKUBAのデジカメ用ソフトケース、だいぶ年季が入って来たのでそろそろ買い替えようかと。

同じメーカーの製品を家電量販店で探した所「Mサイズ」は在庫があるけど「Sサイズ」は見つからず、ネットでも売ってるお店は既に定価以上のお値段(笑

「Mサイズ」はカメラ1.5個分くらいの大きさがあるのでちょっと大きすぎるし、背に腹は変えられないので、ちょっと高かったけど「Sサイズ」買って来ました(笑

デジカメケース HAKUBA ピクスギア スリムフィット02 Sサイズ SPG-SF2CPS
デジカメケース HAKUBA ピクスギア スリムフィット02 Sサイズ SPG-SF2CPS

赤のアクセントがとてもオシャレですね。
尚、ブラック以外に「グレー」「ネイビー」「ピンク」があります。

デジカメケース HAKUBA ピクスギア スリムフィット02 Sサイズ SPG-SF2CPS
※一部の色は終売

新旧比較
デジカメケース HAKUBA ピクスギア スリムフィット02 Sサイズ SPG-SF2CPS
デジカメケース HAKUBA ピクスギア スリムフィット02 Sサイズ SPG-SF2CPS

旧型はカメラの大きさに引っ張られて大きくなったと記憶してるので、新型はちょっと大きめなハズ。
結果的に同じサイズ感になってます(笑

「Canon PowerShot-G9 X MarkII」を収納したサイズ感。
デジカメケース HAKUBA ピクスギア スリムフィット02 Sサイズ SPG-SF2CPS
デジカメケース HAKUBA ピクスギア スリムフィット02 Sサイズ SPG-SF2CPS
ピッタリですね。
こんなにピッタリなケースを終売にするとかHAKUBAさん勿体なすぎですよ?

ちなみにこのケースを買う前に店頭でDigio(デジオ)「EVAセミハードケース」を買ってますが、
デジカメケース

HAKUBAのピクスギアSサイズよりもやや小ぶりなので、かなりピッタリです。

なので、ファスナーを開閉する際にあまり余裕がないのでサッと取り出しにくいです。
(ダイヤルの部分がファスナーの裏側に干渉してると思うのでキズが付きそう)Digio EVAセミハードケース

これくらいなら暫く使おうかと思ってましたが、ファスナーの引き手とハードケース素材が致命的なほどカラカラ鳴るので動画を撮影する際にこれはないな…と思い早急に買い替えた次第です😥
「Digio EVAセミハード カメラケース Sサイズ」のレビュー動画。
写真なら許容出来なくもないけど、動画撮影時、三脚に固定しないで使うとほぼ鳴るので、メーカーの人はちゃんと試用してから発売に漕ぎ着けて頂きたいものです。

(カメラケースのカラビナ部分にカメラのストラップを通すような使い方をしてるのでケースとカメラは一体で使用してます。その方がすぐに収納するクセが付くので不意な落下で壊しにくいです)

そんな訳で現状、店頭で見つけるのはかなり難しいですがHAKUBAの「ピクスギア スリムフィット(Sサイズ)」小型コンデジには超オススメですよ!><

⬇購入先⬇

爆速のmicroSDカード「SanDisk Extreme Pro」を買い替えたので再レビュー。


昨年あたりからデジカメでRAWを扱うようになったので撮影1枚当たりの容量がJPEGでは4~6MBだったのが20~30MBになり、10枚撮ると300MB使うような感じになったので、フィギュアを1体撮ると軽く1GBを超えてしまうので常に空き容量を気にして撮影してました(笑

(後日記事にしますが、最近は動画もちょくちょく撮るようになったのでますます空きが足りず)

そこで今回は倍の容量の64GBで、microSD最速の「SanDisk Extreme Pro」を買って来ました。

Sandisk SanDisk Extreme Pro 64GB

Sandisk SanDisk Extreme Pro 64GB

ベンチマークはコチラ。
Sandisk SanDisk Extreme Pro 64GB

32GBモデルと比べると
読込が95MB/s→166MB/s
書込が79MB/s→97MB/sへと、飛躍的に向上してますね。


SandiskからたくさんのSDカードが出てるけど、
どれが最速なのかは前回の記事をご覧ください。

オススメの最速microSDカード「SanDisk Extreme Pro」レビュー~SDカードの種類と速度をやさしく解説~
SDカードの種類や規格に関しても優しく解説してるので今後の買い替え時の参考にもなると思うので、是非一度読んで下さい~。

⬇購入先⬇

デジカメやモバイル端末を買う時は長期保証を付けよう。


昨年購入したカメラ「PowerShot G9 X Mark II」、

デジカメを「PowerShot G9 X Mark II」に買い替え。小型なのに大型1インチセンサー搭載で超高画質。
8月の上旬に購入して、丁度1年くらいになりますが、先週、撮影中に不意に落下してしまい、落とし所が悪かったようで、「レンズエラー」に(´・ω・`)
Canon PowerShot G9 X Mark II

昨年の購入候補にあった「SONY Cyber-shot RX100」シリーズは価格comの口コミを見てると「レンズエラー」で壊れる人をよく見かけたので避けてましたが、Canonもかよって感じです(笑

さて、購入が8月上旬、壊れたのが8月下旬と言う事で、見事に保証期間を丁度超えて壊れました\(^o^)/

いつもなら高額なガジェットは長期保証を掛けてますが、今回はたまたま安く買えるお店で買い、そのお店は長期保証サービスをやってなかったのでいろいろタイミングが悪い。

前の機種「PowerShot S120」は2014年購入で2020年まで使って居たので

デジカメを「PowerShot S120」に買い換え。
6年ほど特に壊れる事無く使えてましたが(撮影し過ぎてCMOSセンサー劣化のため買い替え)落下して壊したりしなかったので油断してましたね><;


修理依頼をしようとキヤノンの修理・サポートを確認すると、修理料金は一律となってます。


Canon PowerShot G9 X Mark II


Σ( Д) ゚ ゚ 税込27500円…


確か「PowerShot S120」も一律だったけど、1万円台だったと思うんだけどな…。


修理のページを進めていくと総額が出ますが、


Canon PowerShot G9 X Mark II

まさかの3万円越え…。

もう1万強足すと、タイミングが良ければ新品変えてしまうお値段じゃん…😇

と言う訳で修理は心が折れたので、新品を長期保証のあるお店で買う事にしました。
修理してまたどこか壊れたら6万円超えるしね…。

一緒に液晶保護フィルムと、microSDも倍の容量のモノを購入。
Canon PowerShot G9 X Mark II

箱の新旧比較Canon PowerShot G9 X Mark II古い方は若干キズがるけど、写真で撮ると分からなくなる。


カメラ比較
Canon PowerShot G9 X Mark II

見た目では私にもどっちが新しいか分かりませんよ(笑

電池入れて、電源入れて「レンズエラー」って表示された方が古い方です\(^o^)/

そんな訳で皆さんも高額なモバイルガジェットを買う時は必ず「長期保証」加入しましょうね😇🙏

(ノートパソコン、タブレット、スマホ、デジカメ、携帯ゲーム機あたりは値段によっては入った方が良いよ)