かわにょぶろぐ

買ったモノとかオススメを適当に。(2014年末より以前の記事は他のSNSで書いてたものを手動で書き写してます🤤)

ガジェット・フィギュア撮影に取り回しの良い「キレイに映える撮影背景シート」を購入。


先日購入した撮影ブースに付いてきた単色の「ホワイト・ブラック・グレー・赤・青・オレンジ」以外に、

プロのような写真が簡単に撮れる「撮影ボックス」を新調。
昔から愛用してる東急ハンズで売ってる「大理石風」な「ブルー系・ピンク系・ブラウン系」の用紙などを使いブログの写真を撮影してますが、

もっと表現の幅が欲しいなと思い、Amazonで検索すると、プロ用途の人物を撮影する用の「すごく大きい布」がヒットしますが、

違う、そうじゃない(笑

もう少し検索ワードを絞って探すと、A2サイズくらいの小物撮影用が出て来ます。

A2は短辺が420mmなので少し切れば40x40x40の撮影ボックスに丁度良いサイズ感ではありますが、小物ガジェット用で欲しいので正直A3くらいあれば十分なので、もうちょっと検索を絞ったら丁度良いのがありました。

日本のパソコン周辺機器メーカー「エレコム」が発売してて、サイズは「A4」と「A3」、全8製品出してて各製品に3~6種類の柄が入ってます(全30柄)

ART|ATOMS

エレコム 撮影背景シート バックペーパー ペーパーシートエレコム 撮影背景シート バックペーパー ペーパーシート

COLOR|MONOTONE
エレコム 撮影背景シート バックペーパー ペーパーシートエレコム 撮影背景シート バックペーパー ペーパーシート

NATURAL|SHABBY WOOD
エレコム 撮影背景シート バックペーパー ペーパーシートエレコム 撮影背景シート バックペーパー ペーパーシート

STONE|VINTAGE WOOD

エレコム 撮影背景シート バックペーパー ペーパーシートエレコム 撮影背景シート バックペーパー ペーパーシート

その中から今回は「NATURAL」と「STONE」を購入しました。

 パッケージ
エレコム 撮影背景シート バックペーパー ペーパーシート

「STONE」中身エレコム 撮影背景シート バックペーパー ペーパーシート

「NATUTAL」中身エレコム 撮影背景シート バックペーパー ペーパーシート

実際の作例はこんな感じ。

チキンライスごろっとグラノーラ チョコナッツ

フィギュアはこんな感じ。

私に天使が舞い降りた!「ねんどろいど 星野ひなた」フィギュアアイドルマスター シンデレラガールズ「高垣楓 甘美なる姫君Ver」フィギュアRe:ゼロから始める異世界生活「レム ジャンパー水着 ver」フィギュア

「撮影ブース」を持って居ない人はベースとなる「ホワイト・アンティークホワイト・ブラック」をまず最初に買われるのをお勧めします。

あと「簡易レフ版」が同梱されてると書かれてて期待したものの、「インクジェット用紙」くらいの明るさの「ただの白い厚紙」で、ちょっと期待外れでした(笑
(銀紙が貼られた厚紙を期待してましたw)

「デスクライト」や「LEDバー」などで簡易的に撮影する場合はこの「ただの白い厚紙」でも十分効力は発揮すると思うので良いとは思います。


「ただの白い厚紙」で満足できなくなったらコチラで(笑


小物や料理などを撮影する時にもキレイに撮れるので1つ持ってて損はないと思います(*´∀`)ゞ

購入は(σ`・ω・)σ こちら!!

 

プロのような写真が簡単に撮れる「撮影ボックス」を新調。


10年くらい前(2010年)は卓上ライトや適当な布越しに撮影をしてたりしましたが、8年くらい前(2012年)には簡単に1分で撮影キットを展開出来る『フォトラ』が発売され、少々高いものの飛びつきました。

小物ガジェットをキレイに撮影出来るキット「フォトラ」
とても良い商品ですが、撮影範囲が狭いので「小物ガジェット」しか撮れず、10インチ越えのノートパソコンや、背の高い棒立ちなフィギュアなどは光源の画角に収まらず結構苦労しました(´・ω・`)ゝ

そこから数年経つと「比較的安価」で「LED」かつ「ボックスタイプ」の中華メーカー製な撮影ボックスが幾つか出始めますが、どれがアタリでどれがハズレか悩みどころでした(笑

そんな中、日本のサンワダイレクトが販売し始めたのですぐに飛びつき購入。

とても良く出来た製品でフォトラより早く撮影を開始出来るスグレモノです(笑

ただ、明るさが1600ルーメンで やや暗めで、LEDが若干青寄りで、かつチラ着きます(撮影に影響が出るほどではないです)

そこで小型のLED蛍光灯を2発、前面に足す形でここ数年は運用してました。

1600ルーメン+400ルーメン×2=2400ルーメンですね。

ただ、ボックス付属のLEDと後付けしてるLEDで色温度が若干異なるので、フィギュアなど多彩な色味のモノは撮影時に色ズレする事が多々ありました(笑

あと、フォトラよりも撮影面積は増えたものの、15インチくらいのノートパソコンや、やや大きめのガジェットやフィギュアの箱はボックス内の画角に入らず撮影出来ないと言う問題もありました。

そこで
・既存の40cmより大きく
・明るい
・光源が高演色

と言う感じの条件で探しに探し、SAMTIAN製の60cmタイプの撮影ボックスを購入しましたヽ( ^ω^)ノ


箱。500mlのペットボトルを置きましたが60cmタイプと言う事でデカいですね!

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

実際の商品

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

取っ手が付いてるので持ち運びやすいです。

ACアダプター、電源コード、LEDの分岐と光量を調節できるケーブルに、簡易説明書が付いてます。

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

実際に組み立てた所。

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

あまりにデカいのでベッドシーツを2枚敷いて撮影しましたが、それでも周辺の小物が映り込んでしまったのでPhotoshopで適当に消えて貰いました(笑

背景紙が付いてきます。紙ではなく樹脂製なのでヨゴレ・水に強いです。

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース
簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

中央で軽くU字に折り返して、その中に商品本体がある感じでしたので、「折れ対策」はされてます。

キツく巻いてないので戻しも比較的楽でした。

幅60cmのシートが6枚は結構 嵩張ります(笑

とりあえずハンガーの間に挟んだらとても丁度良かったので皆さんには強くお勧めしますw

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

商品の要ともいえる「高演色LED」

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

色温度5500k、明るさ3400ルーメンのLEDバーが2本なので最大で6800ルーメンの超高輝度を放ちます

明るさはアナログ的に調節できるので最小でもキレイに撮影できます。(最大は正直眩しすぎるw)

また、本品の特徴として高演色 CRI 95以上のLEDを採用してるので発色がとても良く、ピッタリの色が捉えられます。

※演色評価数(CRI)とは太陽光で見た際の色の美しさを「100」として、どの程度再現出来てる製品化を示す指標です。 LEDのシーリングライトでも演色性(Ra)で示されてて数字としてはCRIと同様です。
簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース
画像出典: 東芝ライテック:LEDシーリングライト
高演色性とは:https://unipole.co.jp/business/b575.html
実際にLEDバーを設置するとこんな感じです。

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

両端に引っ掛ける部分があるので、好きな場所に移動できます。

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

バーは何段階かの角度調節機能があるので真下ではなく斜めに(被写体に)向ける事が可能です。

背景紙は上部と下部のスリットに入れて固定しますが、紙の重みで落ちて来ます(笑

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

100均などにも売ってる「マジックテープ」を活用すると良いです。

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

あと、写真に撮り忘れましたが光沢のあるものを撮影する時に光源(LED)が映り込みにくくする布製の「ディフューザー」も付属しています。
とても明るいLEDを搭載してるのでディフューザーを付けても暗くならないです(笑

ちなみに60cmタイプに40cmタイプを入れると「あれれ…こんなに小さかったっけ…!?」となります(笑

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

違うんです、60cmが思った以上にデカいのです(ノ∀`)

小学校低学年なら体育座りで入っても余白が出来るくらいの大きさ、成人でも余白できないけど入れるくらいの大きさです。

手前のフタは二段階構造で下の写真のように大きく開く部分と、その上にカメラの穴用が3つ付いてるものがあります。

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース


実際の撮影比較(現像済)

左が以前のサンワ製40cm、右が今回の60cm高鮮度LEDタイプ。
f:id:kawanyo:20200611185307j:plain f:id:kawanyo:20200626015650j:plain
背景の奥まで光が通っているのが分かると思います。
光源の色が良いので現像(色補正)もかなり楽でした。

フィギュアの詳細はコチラ 

狼と香辛料『ホロ』豊穣の林檎verのしっぽがモフモフな件。

今回、より大きなものを撮影しやすいように、そして机の上に乗るサイズとして60cmを購入しましたが(幅120cmの机の奥行きが60cmなので80cmはさすがに要らないなと言う判断で60cmを購入してます)思った以上に大きく、展開するのに結構時間を要します。

今までの40cmは1分もあれば撮影を始められますが、60cmでは数分を要します。
(大きい分、細かい微調整をしないとうまく設置できないので)
また、真夏のエアコンの効いてない部屋で展開しようものなら、ちょっと汗をかく感じの労働です(笑

なので、普段使いとしては今までの40cmボックスの上部に60cmで購入したLEDバーを設置して使い、大物撮影の時は、60cmボックスを展開する使い方になると思います。

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

使わないときはこんな感じで畳めるので便利。

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース

尚、背景紙は上でオススメしたハンガーに挟んでおく方法の他に、「ポスターケース」に入れるものアリです。

通常1本2000円前後から売ってますが、ダイソーだと1本300円(ただし強度が弱め)なのでそちらがおすすめです(笑


また、ポスターケース1本に6枚を全部入れるのは巻きが強くなり過ぎて痛むので1本に2枚まで(出来れば1本に1枚)を強くお勧めします

ポスターケースは伸縮する筒2本で長さを調節できるようになってるので、2本を分けて使えば、1本に2枚入れるとして4枚分は賄えると思います。

簡易スタジオ・撮影ボックス・撮影ブース


最後に。


最近はAmazonで「撮影キット」「撮影ボックス」で探すと沢山の商品が出て来ますが、高鮮度かつ高演色で、明るさを調節できる製品は相当探し込まないとありません。

いろんな製品の仕様やレビューを見た感じではSAMTIAN製が評判も良く(Amazonの撮影ブースランキングで常に上位にありますし)かなりオススメです。

1点だけ注意点としては「小物撮影がメイン」なら40cmタイプで必要十分です

目安として、サッカーボール程度の大きさまでなら40cm、サッカーボールの1.5倍以上の大きさのものをよく撮るなら60cm以上と言った感じでしょうか。

スマホやタブレット、ゲームソフトやゲーセンのプライズフィギュア単体を撮るなら40cmで十分ですが、メルカリ・ヤフオクなどに出品する際はノートパソコンの箱ごと、ゲーム機の箱ごと撮影する必要があると思うので、そう言う大きさは60cmがオススメです。
(40cmタイプでも付属のLEDバーが高鮮度なのでボックスの外でも「バーと背景紙をうまく設置できれば」それなりに撮れると思います)

手軽にプロのような写真が撮れる撮影キット、1つあるといろいろ捗るのでオススメですよーヽ( ^ω^)ノ
(背景紙を買ってくると色んな表現が出来ます、下記にリンク貼ってます)

購入は(σ`・ω・)σ こちら!!

【おすすめ背景紙】

電動歯ブラシを「ブラウン」から「フィリップス」に買い替え。


長年使ってた「ブラウン」の電動歯ブラシ、 

kawanyo.hateblo.jp
いよいよ電池がヘタって来たみたいなので買い替えようかと。

「フィリップス」も電動歯ブラシを出してるのは知ってたけど、ブラウンのように歯ブラシが高速回転するのではなくスマホのバイブのように高速に震えるだけだと思ってたら、



なにこの音波水流と言う技術しゅごい…
となって、今回はフィリップスを買ってみました(笑


フィリップス ソニッケアー イージークリーン 電動歯ブラシ

一式
フィリップス ソニッケアー イージークリーン 電動歯ブラシ

毛並み
フィリップス ソニッケアー イージークリーン 電動歯ブラシ
電源押さなければ普通の歯ブラシですね(笑

ブラウンと同じく、無接点充電ですね。
フィリップス ソニッケアー イージークリーン 電動歯ブラシ

ただ、ブラウンより穴が細めなので適当に挿そうとすると全然穴に入らずちょっとイライラする事があります(笑

磨き心地はブラウンに比べると磨き時間に対してツルツル感が若干控えめな感じですが、逆に言うと歯茎への負担が少なそうですね。

また、30秒に一度、一瞬止まって「30秒経過」を知らせてくれる機能が地味に便利で、かつ2分で自動停止するから、「上下左右で各30秒磨く」と言うのが把握しやすくてすごく良いですね。

強いて難点を上げるとすれば超高速で震えてるので歯ブラシの柄の部分が歯にあたると、とても不快です(笑

歯や歯茎に優しく、「30秒経過お知らせ機能」がとても便利なのでオススメですヽ( ^ω^)ノ

お求めは(σ`・ω・)σ こちら!!

パソコンやテレビと連動して電源がOFFになる「USBハブ」がとても便利。


新しく購入したノートPC、今まで使って来たノート(USB3ポート3つ)と比べると「USB3×1、USB-C×1、USB2×1」で周辺機器の取り回しが難しく、特にUSB2ポートはUSB3より若干電力が低く(USB3は900mA、USB2が500mA)、今までの構成で接続していると不安定になる事がしばしば。

かと言ってACアダプター接続のセルフパワーUSBハブは「常時電源ON」なのでポータブルHDDなどを挿してると常時電源が入ってる状態になるので、あまりよろしくないです。

(「セルフパワーUSBハブ」はACアダプターを抜かない限りずっと電力が流れてるので壊れやすい傾向にあります、昔そう言った製品を暫く使ってましたがどれも同じ理由で壊れましたので…)

そこで「パソコンの電源オフと同時にUSBハブも電源が切れる製品ないかな?」と思って探してみた所、Buffaloから出てました><

パッケージ
BUFFALO 電源連動 USBハブ BSH4AE12BK
接続機器を自動でON/OFFの記載

本体、USBケーブル、ACアダプターが付属
BUFFALO 電源連動 USBハブ BSH4AE12BK
手前に3ポート、奥に1ポートの4ポートです。

ACアダプターはスリムで軽量。
BUFFALO 電源連動 USBハブ BSH4AE12BK
5V/2Aの出力です。

実際にパソコンに接続した所、普通のバスパワーハブだとパソコンの電源ONと同時に周辺機器も起動しますが、こちらはパソコンの電源が入ってるのを認識してから通電する感じです。

そして、パソコンの電源が切れるとハブの電源も落ちて周辺機器も止まります
単純な事だけど、これが地味に素晴らしいです(笑

このハブを経由して別のUSBハブにキーボードやマウス、ノートパソコンクーラーなど沢山繋いでます( ^o^)
(最近のPCは機種によって「常時通電」してしまうので周辺機器を痛めやすいのです)

また、テレビの場合、製品によってはUSBポートが常時通電でテレビをオフにしてもHDDがずっと回転してて熱を持つことがあると思います。
そう言った環境ではこのUSBハブはとても役に立つと思います。

強いて難点を挙げると「USB2」なのでUSB3接続の高速なHDDなど扱う場合でしょうか。
パソコンで「USB3接続」のHDDやBDなどを接続する場合はこの製品だと転送が遅くなってしまうので注意です。
(テレビに接続するHDDはUSB2の転送速度で十分間に合うので問題ないです)

尚、USB3タイプの電源連動ハブは2020年夏現在、中華製含め、何処も出してないようです。

そんな訳で節電や周辺機器を労われるので、とてもオススメできるUSBハブでしたヾ(o゚ω゚o)ノ゙

お求めは(σ`・ω・)σ こちら!!

「Microsoft Surface」や「HP Elite」等の「タブレットペン」替え芯と電池の問題。


一昨年(2018年)くらいに購入した お絵描きも出来るhpのタブレットPC、ゴリゴリと描いてるとペン先がどうしても消耗・摩耗してすり減ってしまいます(´・ω・`)

本体購入時に2本くらい替え芯は入ってるものの、消耗品として販売してない様子。

このペンはMicrosoftのSurfaceシリーズでも採用されているWACOM社のBamboo Inkペンと同じWacomAESと言う技術が採用されているので「Surfaceのペン先」と恐らく互換性はありますが「Surface用の替え芯」は少々割高。

また、Bamboo Inkペンの「替え芯」はAmazonや楽天などのショップで検索しても全く見当たりません(´・ω・`)

ネットを徘徊してた所、どうやらワコムの公式オンラインショップのみで取り扱っているようなので買ってみました(`・ω・´)

<ワコムストア:Bamboo Smart CS320AK 用 替え芯 (ACK21716)>

store.wacom.jp
WacomAES採用の「Bamboo Ink ペン」の替え芯

手前が製品についてきたもの、奥が公式ショップで購入したもの。WacomAES採用の「Bamboo Ink ペン」の替え芯

ハードペンと、ソフトペンが各3つ、計6つ入ってます。WacomAES採用の「Bamboo Ink ペン」の替え芯

実際にペンにペン先をはめたところ。
WacomAES採用の「Bamboo Ink ペン」の替え芯

問題なく接続でき、ちゃんと描けましたヽ( ^ω^)ノ

こう言う情報は製品のマニュアルに記載しておいて欲しいですね…。

ちなみにペンを紛失・破損してしまった場合はOEM元のワコムAESペンを買えば大丈夫です。

あと、ペンに使われれている「単6電池」は一般には出回ってません。
Amazonやヨドバシcomでは取り扱ってます。

単6の充電池もありますが、

普通の単3/単4の充電器では単6の充電池が短いので充電できません。

「18650」などのリチウムイオンとニッケル水素の「単3や単4」両方に対応した充電器だと、「18650」などのリチウムイオン電池の充電では長さが可変出来るタイプが多いので「単6形」も充電できます。

乾電池は4本で600円、使わなくてもペンに入れておくと半年くらいで放電するので、たまに描いたりする頻度だと4本が1年半くらいで無くなる感じかな。

そう考えると、充電池が800円、充電器が2000円~4000円なので、長く使う事を考えたら充電池+充電器がお得だけど、個人的には乾電池をその都度買う方が良いと思います。

そんな訳でWACOM互換のペンを採用したタブレットを買ったけどペン先の「替え芯」や「細い電池」が売ってないとお嘆きの方、参考になれば嬉しいです。

 

「Bamboo Ink/WacomAES」対応デバイス一覧。

Windows 10デバイス向けの製作

Acer Spin 5 (SP513-51N, SP513-52N)
Acer Switch 3
ASUS TransBook Mini R106HA
ASUS Transformer Mini T102HA/ TransBook Mini T102HA
ASUS Transformer Mini T103HAF/ TransBook Mini T103HAF, H103HAF, R107HAF
ASUS Transformer 3 Pro T303UA / TransBook 3 T303UA
ASUS Transformer 3 T305CA / TransBook 3 T305CA
ASUS Transformer Pro T304UA/ TransBook T304UA
ASUS VivoBook Flip 12 TP203NA
ASUS VivoBook Flip 14 TP401CA
ASUS VivoBook Flip 14 TP401NA
ASUS ZenBook Flip S UX370UA
ASUS ZenBook Flip 14 UX461UN
ASUS ZenBook Pro 15 UX580GD
ASUS ZenBook Pro 15 UX580GE
ASUS ZenBook S UX391UA*1
Dell Inspiron 13 7000 2-in-1 (7373)
Dell Latitude 5285 2-in-1
Dell Latitude 5289 2-in-1
Dell Latitude 7389 2-in-1
Dell Venue 10 Pro 5000 Series (5055)
Dell XPS 13 2in1 (9365)
Dell XPS 15 2in1 (9575)
Fujitsu LIFEBOOK P727
Fujitsu LIFEBOOK P728
Fujitsu LIFEBOOK T937
Fujitsu LIFEBOOK T938
Fujitsu LIFEBOOK T939
Fujitsu LIFEBOOK U729X
Fujitsu LIFEBOOK U939X
Fujitsu STYLISTIC Q739
Fujitsu STYLISTIC Q738
HP EliteBook x360 1020 G2
HP EliteBook x360 1030 G2
HP Elite x2 1012 G1
HP Elite x2 1012 G2
HP ENVY x360 15-bp000
HP ENVY 8 Note Tablet
HP Pavilion x360 14-ba000
HP Pavilion x360 15-br000
HP Pro x2 612 G2
HP Spectre x2 12t
HP Spectre x360 13-ac000
HP Spectre x360 13-ae000
HP Spectre x360 15-bl000
Sprout Pro by HP G2
Lenovo ThinkPad X1 Tablet
Lenovo ThinkPad Yoga 260
Lenovo ThinkPad Yoga 370
Lenovo ThinkPad X380 Yoga
Lenovo ThinkPad X1 Yoga
Lenovo ThinkPad P40 Yoga
Lenovo ThinkPad 10 (2nd Gen)
Lenovo Miix 510
Lenovo Miix 720
Lenovo Yoga 520 (14")
Lenovo Yoga 720 (13")
Lenovo Yoga 920
LG gram 2in1 14T990, 14TD990, 14TB990, 14TG990
Microsoft Surface 3
Microsoft Surface Pro 3
Microsoft Surface Pro 4
Microsoft Surface Pro (2017)
Microsoft Surface Book
Microsoft Surface Book 2 (13")
Microsoft Surface Go
Microsoft Surface Laptop
Microsoft Surface Studio
mouse MousePro P120A
mouse MT-WN1201
Toshiba dynabook V82/D
Toshiba dynabook V72/D, VZ72/D
Toshiba dynabook V62/D, VZ62/D
Toshiba dynabook V82/B, VZ82/B
Toshiba dynabook V72/B, VZ72/B
Toshiba dynabook V62/B, VZ62/B
Toshiba dynabook V42/B, VZ42/B
Toshiba dynaPad N72
VAIO A12
VAIO Pro PA
VAIO Z (flip)
VAIO Z Canvas

https://www.wacom.com/ja-jp/comp

Sandisk製の超小型&高速なmicroSD専用リーダー「Mobile Mate」レビュー


前回の記事でSandisk製の超高速microSDカード「Extreme Pro」を大絶賛しましたが、

オススメの最速microSDカード「SanDisk Extreme Pro」レビュー~SDカードの種類と速度をやさしく解説~
実はSandisk製のカードリーダーも一緒に買ってベンチマークもこれで取ってました。

SanDisk Mobile Mate microSDリーダー

以前の「Lexar製 microSDXCカード」の記事でもこの「Sandisk製 microSDリーダー」の事を触れてるけど持ってなかったので、購入してみた次第です(*´∀`)ゞ


前回の記事でベンチマークしたELECOM製microSDカードリーダー(MR3-C008BK)と比較すると、大きさはだいたい同じくらいですね。

SanDisk Mobile Mate microSDリーダー

ただ、ELECOM製はカード挿入口がラウンドがかっており、カードも手前にはみ出る作りなのでカードが取り出しやすいですが、

SanDisk Mobile Mate microSDリーダー

Sandiskのリーダーは、かなり奥まで差し込まれるため、指の爪を切ってると正直取り出せないと思います(笑

Amazonのレビューでも指摘されてて、
「 まさかそんな( ´∀`) 」と思ったら「 まさか 」でした\(^o^)/(笑


「Sandisk Extreme Pro microSDXC 32GB」を、
「SanDisk Mobile Mate microSDリーダー(SDDR-B531-GN6NN)」と、
「ELECOM製 microSDリーダー(MR3-C008BK)」でベンチーマークした結果がコチラ。

ELECOM microSD reader MR3-C008BK
Sandisk Extreme Pro microSDXC 32GB ベンチマーク

SanDisk Mobile Mate microSD reader
Sandisk Extreme Pro microSDXC 32GB ベンチマーク

Sandiskの方が「シーケンシャルの読込」が10MB/sほど早いですが、他はほぼ誤差の範囲でした。

もちろんこのカードより大容量なものは、カードの基本性能が上がるのでSandiskのリーダーだと更に速い速度が出ると思いますが、書込で両者80MB/s近く出てるので個人的にはどちらも良い製品だと思います。

デザインの好みやお値段で好きな方を是非セレクトしてみて下さいヽ( ^ω^)ノ

最近のノートパソコンやタブレットPCだとSDカードスロットが標準で付いてますが、だいたいがUSB2接続なので速度はたいして早くないです。
1000円程度のSDカードリーダーで爆速になるので、特に動画を扱うような場合は是非手に入れておきたいアイテムだと思います(`・ω・´)b

お求めは(σ`・ω・)σ こちら!!

オススメの最速microSDカード「SanDisk Extreme Pro」レビュー~SDカードの種類と速度をやさしく解説~


最近デジカメの「プレビュー一覧の表示をするのに数秒待たされる」事が多くなったので、「カードに保存してる画像が多いから読み込みに時間が掛かってるのかな?」と思い、「高速なmicroSDカードに替えたら早くなるかな?」と言う流れで最新の高速なmicroSDへ買い替える事に。

折角なので「microSDカード」で最速のモノをセレクトしてみました(*´∀`)ゞ

SanDisk Extreme Pro (SDSQXCG-032G-GN6MA)
SanDisk microSDXC Extreme Pro

パッケージの「Extreme Pro」の部分が箔押しなので高級感があります><

「SDカードアダプター」付属してます。

SanDisk microSDXC Extreme Pro

UHS-I U3、V30、A1対応で読込100MB/s、書込90MB/sと言う仕様です。

SanDisk microSDXC Extreme Pro

SDカードには「Class」と言うランクがあって、Class 2、4、6、10の4段階存在し、これが④だと読込4MB/s以上、⑩だと読込10MB/s以上の速度を保証すると言う仕様なので、常に「Class10」を買っておけばOKと言う考えでしたが、最近は「UHS」とか「V」「A」とかいろんな仕様が増えて正直、良く分かりません(笑

Sandiskのサイトに「失敗しないSDカードの選び方」と言う特設があって、とても分かり易いので是非一度ご覧になって欲しいのですが、
https://www.sandisk.co.jp/how-to-choose-sd

こちらより幾つか画像を拝借して説明すると、「UHS」の「U-1」は10MB/s以上の速度と言う事でClass10相当、「U-3」は30MB/s以上の速度と言う事でClass30相当と言う事みたいですね。

SanDisk microSDXC Extreme Pro

また、「V」は動画向けの仕様で「V10」が同じく10MB/s以上の速度が必要な「フルHD動画が扱える速度」で、「V30」は30MB/s以上で「4K動画が扱える速度」、「V60~V90」が60MB/s~90MB/sで「8K動画が扱える速度」と言う事みたいですね。

そしてSandiskの特設には書かれてませんでしたが、「A」は「Application Performance」の頭文字でスマホで使う事を想定した仕様のようです。

アプリケーションなのでランダムな書き込み・読み込みを想定してて「A1」は10MB/s弱のランダムアクセスができる性能を有していると言う事になります。
(ランダムアクセス性能で読込 1,500 IOPS 以上、書込 500 IOPS 以上、シーケンシャルアクセス性能が10MB/s以上)

<参考>
https://k-tai.watch.impress.co.jp/docs/column/keyword/1039374.html
https://www.iodata.jp/ssp/magazine/95/index.htm


勉強になったε-(´▽`)

それらを踏まえてパッケージを見るとナルホドってなりますね(笑

SanDisk microSDXC Extreme Pro


そして、SandiskのSDカード、種類が多くて正直良く分からなかったけど、この表を見て分かるようになりました(笑

SanDisk microSDXC Extreme Pro

StandardはClass4なので買った事ないですが、Ultraは今までカメラに入ってたClass10なカードです。

傾向として容量が大きくなるほど高速化して、microSDよりも標準SDの方が更に高速な感じみたいです。


速度以外の「規格」としてノーマルSD、SDHC、SDXCカードと言うのがあります。
ノーマルは2GBまで、SDHCは2GB~4GBまで、SDXCは4GB以上のカードの事を指します。

これは容量によってランク分けされてるわけではなく、昔は2GBのものが最大容量で、次に4GBまでのを規格(SDHC)したけどすぐに4GB以上の規格(SDXC)が作られた感じです。
古いスマホやデジカメなどを使う場合はHCやXCに対応してるか確認した上で用途に応じてカードを購入して下さい。

ちなみにHCやXCに対応してないカードリーダーでそれらを読み込もうとするとデータが壊されるそうなので十分ご注意ください><


話を戻して、今回買って来た「SanDisk Extreme Pro microSDXC 32GB」の実際のベンチマーク結果はコチラ。

SanDisk microSDXC Extreme Pro

今回購入した32GBのmicroSDXCは「読込100MB/s、書込90MB/s」と言う仕様なので、概ねその通りの数字が出てますね。
(購入した「32GB」タイプは読込最大100MB/sですが「64GB~512GBモデル」だと読込が170MB/sになります)

そして驚いたのが、今まで買ってたSDカードは「ベンチマーク」をすると結構熱くなってたのですがこの「Extreme Pro」全然熱くなりません!

他のカードとは基本性能が違うみたいですね><

個人用途ならフルHDで動画でも撮らない限り32GBもあれば十分ですし、この「Extreme Pro」の32GBは1000円ちょっとで買えてしまうので、「デジカメの連射が遅い」「スマホのSDカードに移動したアプリの起動が遅い」などを感じたら体感で結構変わるので是非カードの買い替えを検討してみて下さい!

お求めは(σ`・ω・)σ こちら!!

 

スマホのバッテリーを交換してみる。


昨年スマホを『ZenFone』に買い替えましたが、


前に持ってたスマホ『P9 lite』は、


バッテリー劣化による不良なのは何となく分かってたので、バッテリーを交換してみる事に。

Amazonなどで「機種名+バッテリー」と検索すれば割と出てくるのでその中からデジカメの互換バッテリーで高品質だった【ロワジャパン】のをチョイスしてみました( ^ω^)

HUAWEI P9 lite バッテリー交換

続きを読む

屋外や電源の無い所でも「セルフパワー電源」として扱える給電ポート付きUSB3ハブ。


USBハブ、HDDやDVDなどを複数接続すると電力不足で起動しない事があります。

ACアダプター付の「セルフパワー対応USBハブ」を使えばその問題はクリアされますが、コンセントがない場所や屋外、そしてACアダプターを挿すのが面倒の事ってありますよね(笑

最近のUSBハブには「microUSB端子から給電」出来る製品が幾つかあるのでご紹介ヽ( ^ω^)ノ

UGREEN USB3ハブ 4ポート
UGREEN製 USB3 ハブ microUSB給電ポート付

箱の中身は製品と説明書、ウェルカムシートのみ。
UGREEN USB3ハブ 4ポート

箱の裏にAmazonの管理シールが貼られてますが製品名に「アルミ製」と記載。
UGREEN USB3ハブ 4ポート
しかし明らかにプラスチックなので誤植だと思います(笑

製品はこんな感じでよくあるスリムタイプの4ポートUSBハブです。
UGREEN USB3ハブ 4ポート
Genesys Logic製のGL3520と言うUSB 3.1ハブコントローラーチップを搭載との事。
http://www.genesyslogic.com/en/product_view.php?show=26
私には良く分かりません(笑

microUSB経由での給電ポートがあります
UGREEN USB3ハブ 4ポート

通常、バスパワー状態ではUSB3は1ポート最大900mAでこのハブは4ポートだから、その電力を各ポートで共有する形なのでHDDやDVDは1つしか接続出来ません。

UGREEN USB3ハブ 4ポート

この製品はmicroUSB給電が出来るので最大で5V 2.4Aまで電力を上がられるようです。
(本製品のUSB入力電力の仕様記載がないですが姉妹品「6-in-1 Type-C Hub」がそのようなのでたぶんそうだと思います)

なのでHDDですと「バスパワー2.5インチHDD」は少なくとも2台、機種によっては3台まで接続出来ると思われます。

「スマホ用の充電器(USB-ACアダプター)」を流用出来るし、屋外なら「モバイルバッテリー」からの給電で複数台のHDD/DVDを接続する事も可能なので、様々なシーンで捗ると思いますヽ( ^ω^)ノ

製品は今回購入したシンプルなUSB-Aタイプと、
「USB-C+microUSB給電ポート付き」、
良くある「USB-C+USB-PD給電ポート付き」の3種類があります

USB-A&microUSB給電

USB-C&microUSB給電

USB-PD給電

以前はAnker製のUSB3ハブにmicroUSB給電ポート「付き」と「なし」が併売されてましたが、数年前に「給電ポート付き」は取り扱いがなくなってしまいました(´・ω・`)

お使いの環境にあったものをセレクトして下さい(>_<)ノシ

騒音トラブルで音を計るのに便利なオススメ騒音計(サウンドレベルメーター)


先週の記事で「Lenovo製スリムPCの冷却ファンの騒音値」を紹介しましたが、



その記事で使用した騒音計のレビューです(挨拶


元々は近隣住民の騒音トラブルで、その音を録音・数値化するために騒音計を購入しましたが、



昨年からあまり調子が良くないので今回、買い替えた次第です。

今回購入したモデルは「Amazonで“騒音計”の売れ筋ランキング」で上位に常に居る機種にしました(*´∀`)ゞ

騒音計 サウンドレベルメーター

Amazon:“騒音計”の売れ筋ランキング


最近の機種は2000円前後で買えてしまう事に驚きを隠せない(笑

箱はシンプル。騒音計 サウンドレベルメーター

中身は騒音計本体とマイクスポンジ、サンプル電池。

騒音計 サウンドレベルメーター

本体。

騒音計 サウンドレベルメーター

中央に電源とバックライトのスイッチ、左右に最大/最小と数値固定のボタンがあります。

裏面にはカメラ用の三脚穴があるのでスタンドを用意すれば固定出来るので便利です。

騒音計 サウンドレベルメーター

中央の電源を入れた後でもう一度押すとバックライトが光ります。

騒音計 サウンドレベルメーター

もう一度押すとバックライトが消灯、長押しで電源オフです。
10分経つと勝手に電源が切れる仕様です。

実際に三脚を使用した例

騒音計 サウンドレベルメーター
騒音計 サウンドレベルメーター


性能としては、測定範囲が30db~130dBA、精度誤差が±1.5dB、分解能は0.1dBとの事で、どの製品を買っても同じ仕様なので、中身同じなんじゃないかと思うレベルです(笑

あと30db以下の静音環境は計れないです。30db以下は業務用の製品が必要ですね。

大きさ比較。

騒音計 サウンドレベルメーター

500mlペットボトルと比較してもかなりコンパクトです。

壊れてしまった騒音計と比較。

騒音計 サウンドレベルメーター

かなりコンパクトになりました。

前の機種では「microSDに記録」する機能があり便利かと思ったら、録音してくれるわけではなく、時間と騒音値をテキストで保存するだけだったので割と物足りなかったです(笑

今回の機種はコンパクトで軽量、数字もデカくて認識しやすく、文句の付け所はあまりないのですが、唯一不満点としては、前の機種では「レベルメーター」が付いてて

騒音計 サウンドレベルメーター

音が大きくなったのが直感的に分かりましたが、それがないのがちょっと不満点かな(笑

騒音トラブルなどで記録する場合のアドバイス

最近は「スマホのアプリの騒音計」なんてのもありますが、スマホによってマイク性能が異なるので目安としては良いですが、相手に言い訳を作らせてしまいます。

「騒音計」は専用機なので、多少の誤差はあるものの(±1.5dB)管理会社や警察に提示する証拠としては強いと思います。

測定時ですが「家にある音の出るもの」を全て止めて下さい。
忘れがちなのが以下のようなモノです。

 ・エアコン、扇風機
 ・空気清浄機・加湿器
 ・換気扇(風呂トイレ含む)
 ・冷蔵庫(コンセントを抜く)
 ・パソコンなど冷却ファンが回るもの

準備が出来たら息をひそめて、スマホスタンドなどで固定し「動画モード」で「騒音計」を撮りましょう。

また、出来れば「電波時計」も一緒に撮ると証拠としてさらに強くなると思います。

騒音計 サウンドレベルメーター

そんな訳で騒音トラブル以外にもパソコンの冷却ファンの音を計ってみたり、楽器の室内練習時の音がどれくらい漏れてるかなどを計るのにも便利なので、いろんな用途で役立つと思いますよヽ( ^ω^)ノ

購入先

 

Lenovoの「ThinkCentre M75q-1 Tiny」は「大容量ACアダプター」に替えると更に高性能になる&クーポンで半額になる件。


先週レビューしたLenovoの激安高性能スリムPC、LenovoのスリムPC「ThinkCentre M75q-1 Tiny」が「Core i7」並に高性能なのに鬼コスパ(激安)でヤバイ件。
付属のACアダプターを倍の容量のものに替えると更に高性能になると言う情報
を得たので買ってみましたヽ( ^ω^)ノ

ThinkCentre 135W ACアダプター

裏面
ThinkCentre 135W ACアダプター

本体、65wアダプターと比較。ThinkCentre 135W ACアダプター

65wアダプターと比べると高さは同じですが面積的には1.5倍程度大きくなってます。


このアダプター、定価が6600円で常時クーポン割引で5000円弱で買えますが、Lenovoメルマガ割引

実は「メルマガクーポン」を利用すると3000円ちょっとで買えてしまいます><

 

メルマガ割引方法

Lenovoのサイトにログインするとメニューバーに「メルマガ登録」と言うボタンがあるので登録しておきます。

 得する!メール・ニュースのご案内 | レノボジャパン

週に何度かクーポンのメールが来ますが、その中に「周辺機器がメール限定の特別価格」のようなメルマガが届きます。

Lenovoメルマガ割引

そのメルマガの下の方に「ACアダプターが割引」と言う内容のクーポンが書かれてるので、「クーポン番号」をコピペ(メモ)してから、「130w ACアダプター」のページにアクセスします。

「ThinkCentre 135W ACアダプター」

メルマガの一覧には「130wアダプター」の記載がないので、「130w ACアダプター」のページにアクセスしてクーポン割引を適用させる感じです。

クーポン番号を入力する欄にコピペしといたクーポンを貼り付ければ適用され、下記のように割り引かれます。

Lenovoメルマガ割引

各種ベンチマーク


まずは前回と同じ条件で「ACアダプター」を替えた環境での結果。 

Windows エクスペリエンス インデックス(WIN SCORE SHARE)

数値上は全く変わりませんでした。

PCMark 10

「PCMark 10」ベンチマーク
総合スコア「4079」から「4084」へ。恐らく誤差でしょう。
詳細はコチラ

ドラゴンクエストX ベンチマーク

標準画質、1280x720、フルスクリーン
ドラゴンクエストX 1280x720 ベンチマーク
スコアが12850から13151へ上昇。 

FINAL FANTASY XV (FF15) ベンチマーク

標準画質、1280x720、フルスクリーン
「FINAL FANTASY XV (FF15) 1280x720 ベンチマーク」
スコアが1988から2251へ上昇し「動作困難」から「重い」に変化。

次に、「フルHD環境」でも計測してみました。
(本機は普段小さいテレビに挿してるからハーフHDの1360x768なのです(´・ω・`))

ドラゴンクエストX ベンチマーク(FHD)

標準画質、1920x1080、フルスクリーン

ドラゴンクエストX 1920x1080 ベンチマーク

上が65w、下が130wで「65wアダプター」は「7970」、
「130wアダプター」は「8809」でスコアが上昇。

消費電力はどちらでも最大で「60w」前後であまり変わりませんでした。
「ドラゴンクエストX ベンチマーク」消費電力

FINAL FANTASY XV (FF15) ベンチマーク(FHD)

標準画質、1920x1080、フルスクリーン
「FINAL FANTASY XV (FF15) 1920x1080 ベンチマーク」

「65wアダプター」は「1227」、「130wアダプター」は「1442」でスコアが上昇。

動きとしては1280x720の時は24fps~30fpsな感じですが、1920x1080では15fpsくらいのカクカク感があります。

消費電力は「65wアダプター」ではアダプターの限界に近い「62w」近くまで上がる事もあり、「130wアダプター」では73w近くまで上がる事がありました。

「FINAL FANTASY XV (FF15) ベンチマーク」消費電力

「130w ACアダプター」変更でCPUの速度はそこまで向上しませんが、CPU内臓GPU(グラフィック)性能が上がるので3Dゲーム系は処理がスムーズになる傾向ですね。

エンコード

前回の記事同様に全く同じソースでエンコード。

「65wアダプター」では20分ほどでしたが、「65w ACアダプター」使用時のエンコード時間

「130wアダプター」では19分を切る感じでした。
「130w ACアダプター」使用時のエンコード時間

また、「65wアダプター」ですと2つ同時にエンコードをした場合、1つ辺りが35%くらいの処理速度に落ちて並列エンコードをする感じでしたが(全体として70%くらい)、「130wアダプター」の場合は1つ辺りが40%(全体として80%くらい)くらいの処理速度で並列エンコードをしてる感じがありました。

尚「130wアダプター」使用時に4つ同時エンコードを試した所、最後の1つがエンコードを始める前にCPU全体が10%以下の処理速度になり「異常終了」しました(笑

無理させんなって話ですね\(^o^)/

2つ同時並列エンコード時のCPU負荷
「130w ACアダプター」使用時のエンコード時の負荷

エンコード時の消費電力は「65w ACアダプター」は50w前後、「130w ACアダプター」は60w前後でした。
「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」エンコード時の消費電力

ちなみにアイドル時は「8w」でした。
「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」アイドル時の消費電力

エンコードのようなCPUゴリゴリ系の処理はACアダプター変更の恩恵はあまりないですが、FF15やDQ同様「65w ACアダプター」だと負荷が高すぎて異常発熱するので安定・余裕を持たせるという意味では恩恵があると思います。

冷却ファンの騒音値

起動からエンコード中の騒音値です。
この動画では意図的に「うるさくなるように」してます。
通常使用では「ほぼ無音」なPCです。



屋内騒音値:31.5db

~0:07 電源投入時に最大速度で数秒ファンが回ります。56.5db
0:13~ アイドル時の騒音値は屋内の騒音値と変わらず31.5db~です。
1:00~ エンコード中 中負荷から高負荷に 36db~(65度未満)
1:26~ 高負荷。CPU温度が70度を超えるとファンの回転が一段階上がります。50db~
2:15~ 最大負荷 CPU温度が75度を超えるとファンの回転が更に一段階上がります。56.8db
※CPU温度は「Core Temp」で計測してます。


「3Dゲーム」や「エンコード」などをしなければ、ほぼ無音です。

前記事にも書きましたがファンの音が気になる場合は「CPU処理速度」を意図的に下げればCPU温度が65度程度までに抑えられるので「耳をすませば風切り音がする程度」になります。

何故PCアダプターを替えると速度が上がるのか

このスリムPC自体は「事務仕事やネットサーフィン、Youtubeなどの動画を見るのに申し分ないスペック」ですが、3Dゲームやエンコードと言った用途は想定されてません。

なので、そこまで出力のないACアダプターを採用されています。
(とは言っても65wはモバイルとして考えるならかなり大容量ですが)

しかし搭載されている高性能CPU「Ryzen 5 PRO 3400GE」は65wの出力では性能を出し切れないので「ACアダプターを大容量のものに替えると性能が向上する」と言った感じです。

ただし、「スリムPC」なのであまり負荷を上げると排熱が追い付かず強制的にクロックダウンしてしまうと言った側面もあるので、一長一短な所もあります(^^;

高負荷環境ではACアダプター買い替えのすゝめ


上記のワットチェッカーの消費電力の通り、3DゲームやエンコードなどではACアダプターの出力限界まで出し切ってる感じです。

既に「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」をお持ちの方はお気づきかと思いますが、高負荷で暫く使っているとACアダプターが異様に熱くなってますよね。

パソコンの電源などは「使用する消費電力よりも余裕を持った出力が出来る電源を買うのが一般的」で、ギリギリの容量だと不安定になったり(本機ではCPU速度を落とします)高温で電源(ACアダプター)が壊れてしまいます。

しかし「130w ACアダプター」ではエコワットで計測した範囲では半分程度の余裕があるので全然熱くならず、長期で安定した動作が可能です。

負荷の高いアプリを使うなら買った方が良いです。

空きメモリを増やす方法

本機は搭載しているメモリから「グラフィックメモリ」を「2GB」利用するので、購入時に「8GB」を選んだ場合は残り「6GB」が実際に扱えるメモリ容量となり、起動直後、OSで2GB使われてるので残り「4GB」となります。
「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」メモリ使用量
※OSクリーンインストール時の空きなので実際にはもっと少ないです。

3Dゲームなどの「グラフィックメモリ」を使用しないアプリをたくさん起動したい場合は、「BIOS」から「VideoSetUp」に行き「Auto」となっている割り当てを例えば「256MB」に変更した場合は、
「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」BIOS

およそ「6GB」が空けられます。

「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」メモリ使用量

事務作業で大きなファイルを扱う場合やサーバ用途などではこれらは有効だと思いますので、「メモリを増設せずにやりくりしたい」場合は試してみて下さい。

さらに加速させる方法

上にも書いたように本機はグラフィックメモリとして「最低2GB」を利用するため、「8GBメモリ搭載」の場合、残りの空きメモリは最大でも「4GB」となります。

「FINAL FANTASY XV (FF15)」のようなグラフィックメモリを大量に使うゲームの場合は「4GB」だと足りないため、どうしてもゲームが重くなってしまいます。

「メモリーの増設」をすると「グラフィックのメモリー領域」が増えるので、多少快適に動くようになります。

購入時に「8GB」をセレクトしている場合は「空きメモリスロット」が1つあるので、もう「8GB」足す事が可能です。(合計16GB)

※購入時に「デュアルチャンネル8GB」を選択している場合は「4GB+4GB構成」なので搭載されてるメモリを取り外す必要が出て来ます。


搭載されているメモリーはノートPC用(SO-DIMM)の「PC4-21300 (DDR4-2666)」と言う規格のメモリーなので、8GB 1枚なら4000円ちょっとで購入可能です。


Amazonで売れ筋になってるのはSSDでも人気のCrucial製ですね。

お値段だとTranscendがお買い得。


大丈夫だとは思いますがパソコンは稀に「相性問題」を引き起こすので出来れば購入した機種に搭載されているメーカーの同じ規格のメモリで揃えた方が良いです。

「ThinkCentre M75q-1 Tiny」に多く搭載されているのは「SAMSUNG製」「SK hynix製」が多いようです。


「メモリを合計16GB以上」+「ACアダプターを130w」にすると上でも試した「ドラゴンクエストX ベンチマーク」が私の環境では65w「7970」→130w「8809」だったのが、
「130w ACアダプター」+「メモリを増設」した事により「10416」まで上昇した人も居るので試す価値はありそうですね(笑

<ドラクエベンチ比較>
・65w+8GB=8000
・130w+8GB=9000
・130w+16GB=10500

まとめ

本体33000円に、3000円ちょっとのACアダプターと4000円ちょっとのメモリを増設する事により、その辺のローエンド~ミドルエンドのゲーミングPCに引けを取らないようなスペックになるので、買い揃える価値はあると思います(`・ω・´)b
(合計4万円ちょっとのパソコンが昨年買った4倍以上の値段のCore i7ノートより高性能なんですよ…😇)

購入先

「ThinkCentre M75q-1 Tiny」
「ThinkCentre 135W ACアダプター」

CFD製SSD「CG3VW」を「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」でベンチマークレビュー。


先週末にレビューしたLenovoのスリムPC「ThinkCentre M75q-1 Tiny」ですが、

LenovoのスリムPC「ThinkCentre M75q-1 Tiny」が「Core i7」並に高性能なのに鬼コスパ(激安)でヤバイ件。

スペック的に、こちらのエンコード用PCの代替になりそうな感じなので

Shuttle SX58J3@Core i7 930

編集用データの作業領域としてお手頃価格のSSDを買って来ました。

CFD SSD CG3VW


前のモデルは昨年「PS4のSSD化」で購入してまして、

PS4のHDDをSSDに換装する方法。

HISONのコントローラーPS3111-S11と東芝製のBiCSの3D TLC NANDフラッシュメモリ「TP7BG55AIV」を搭載してて大人気のモデルでした。

今回の新しいモデルでは同じコントローラーと、NANDフラッシュメモリにSK-Hynix製「V4 3D NAND TLC」を採用したモデルです。

前モデルに比べて速度が5%ほど下がったものの、耐久性が1.5倍になったそうです。
(旧モデルの480GBが155TBWに対し新モデルの480GBは240TBW、今回購入した240GBは半分の120TBW

SSD表
CFD SSD CG3VW

SSD裏CFD SSD CG3VW

筐体はエントリーモデルなので全面プラスチッキーで、放熱などは考慮されてません。


なので、今回も筐体を外しての運用を試みます(笑
(良い子はマネしてはいけません😇)

分解

早速分解用のヘラでバラしてみます。

CFD SSD CG3VW

これを使うと簡単に開けられます。



CFD SSD CG3VW
中央にコントローラー、左右にNANDフラッシュメモリ。



CFD SSD CG3VW

240GB、480GBモデル共に片面実装です。


では早速、PS4の時と同じくチップにヒートシンクを乗せていきます(笑

CFD SSD CG3VW

Amazonで手頃な大きさの銅製ヒートシンクをセレクト。


チップとヒートシンクは熱伝導性テープで圧着。


SSD筐体の片側だけ再利用してPCに取り付けます。
裏面にチップが実装されてないので熱がこもる事もありませんし(笑

CFD SSD CG3VW

違和感なく取り付けられました(笑

CFD SSD CG3VW

フォーマット

 HDDはフォーマット済なので買ってすぐ使えますが、SSDは未フォーマットです。

なので、「コンピューターの管理」から「ディスクの管理」を呼び出し、「初期化(フォーマット)」を行います。

未フォーマットのHDD/SSDを挿して「ディスクの管理」を開くと勝手に「ディスクの初期化ウィザード」が開きます。

CFD SSD CG3VW

説明に沿って「はい」を押し続けます。

CFD SSD CG3VWCFD SSD CG3VWCFD SSD CG3VW

ボリュームラベルは空白またはSSDの容量にしておくと便利です。

CFD SSD CG3VW

例:SSD-240GB

CFD SSD CG3VW

完了するとディスクの管理で正常認識されます。

CFD SSD CG3VW

一通り終えたらエクスプローラーに現れて使えるようになります。

CFD SSD CG3VW

ベンチマーク

Crystal Disk Info

CFD SSD CG3VW

Crystal Disk Mark

CFD SSD CG3VW

シーケンシャルリードが最大で480MB/s近く、リード・ライト共に400MB/sを超えてるので、まずまずの早さです。

なお、安価なエントリーモデルのSSDは「コントローラー」と「NANDフラッシュメモリ」のみで構成されてて「DRAMキャッシュメモリ」が搭載されてないため、連続書き込みに弱いです。

CFD SSD CG3VW

こちらは10GB超えのファイルを書き込み中の画像ですが、途中からコントローラー内蔵キャッシュが足りなくなり、書き込み速度が遅くなってるのが分かります。

ただし、通常使用ではこれが気になる事はあまりないので、気にするほどの事ではありません。

まとめ。

安価なSSDは、

  • DRAMキャッシュメモリがない
  • 筐体が金属製ではないので放熱されにくい
  • チップと筐体の間に熱伝導シートがないので放熱されにくい

などのコスト削減をしてますが、メジャーメーカーのSSDならばコントローラーもNANDフラッシュメモリも決して粗悪なものは使ってないので安心して使う事が出来ると思います!

最近のSSDはとても安く買えるので、(240GBなら4000円ちょっと)昔のパソコンをSSD化、容量の足りなくなってきたパソコンのSSDを大容量化、PS3/PS4のHDDをSSD化などしてみては如何でしょうか(゜ω゜)

※Windows10でSSD化する場合は、OSが50GB~60GB使うので、最低でも120GB以上のSSDを買って下さい。
またSSDは容量を使い切る様な使い方をすると壊れるのが早くなるので常に2~3割以上の空き容量を確保するのをお勧めします。


購入先

安価で高速なオススメUSB3メモリ。


先週末に投稿したLenovoのスリムPC「ThinkCentre M75q-1 Tiny」で「回復ディスク」用に購入したUSBメモリ、

LenovoのスリムPC「ThinkCentre M75q-1 Tiny」が「Core i7」並に高性能なのに鬼コスパ(激安)でヤバイ件。

前回USBメモリを買った時のコンセプトは「高速+アルミ筐体でオシャレ」でしたが、

オシャレで高速なオススメUSBメモリ。

今回は「入手のしやすさ+高速」で安価(格安激安)と言うコンセプトで購入して来ましたヽ( ^ω^)ノ

BUFFALO USB3.1メモリブラックを買おうと思ったらホワイトが安かったので(笑

今回購入したのは家電量販店でも取り扱いが多いBUFFALO製の高速な読み書きが出来るUSB3タイプのUSBメモリです。

Amazonモデルを購入したのでパッケージがシンプルです。

BUFFALO USB3.1メモリ

カラーが「ブラック、ホワイト、ブルー、ピンク」の4色展開で、

BUFFALO USB3.1メモリ

ブラックが「16GB、32GB、64GB、128GB」、
ホワイト&ピンクが「16GB、32GB、64GB」、
ブルーが「16GB、32GB」で展開してるようです。

実売で16GBが650円、32GBで900円、64GBで1400円、
128GBで4000円なので、64GB以下ならかなりお買い得なモデルですね。

旧型の「USB3.0(RUF3-K**GA)」モデルと、
新型の「USB3.1(RUF3-K**GB)」バリューモデルがあり、見た目は全く一緒ですね(笑
(販売価格が時期によって微妙に違うくらい)

速度は安価な製品の割に結構出るようです。

BUFFALO USB3.1メモリ

仕様ではUSB3で70MB/s、USB2で36MB/s。

実際の速度はコチラ。

BUFFALO USB3.1メモリ

USB3接続でシーケンシャルリードが116MB/s、シーケンシャルライトが43MB/s出ました(笑

仕様より速度が出るメモリ初めて見たカモw

そんな訳で安価で高速なUSB3メモリとして非常にオススメですよー。

新型

旧型

LenovoのスリムPC「ThinkCentre M75q-1 Tiny」が「Core i7」並に高性能なのに鬼コスパ(激安)でヤバイ件。


だいぶ前から価格comのデスクトップパソコン部門で1位を独占しているLenovoのスリムパソコンが、

価格com
価格.com - 2020年5月 デスクトップパソコン 人気売れ筋ランキング


「ここまでのコスパPCは見た事がない」
と言うツイートが流れて来て、レビューを覗いたら、「Core i7と肩を並べる高コスパCPU」と言う事で自作PC界隈を騒がせている「AMDのRyzen 3/5シリーズ」を採用したPCのようで、その中でも低電圧版(TDP35W)にあたる「Ryzen 5 PRO 3400GE」を採用し、SSDは256GBメモリは8GB~で通常129,800円をクーポン適用で常時、5万円ちょっとで販売されてるモデルです。


CPU性能としてはPassmarkで「8233(旧スコア10194)」なので、単純なスコアだと「Core i5 9400(Passmark:9585(旧スコア11756)」くらいの性能だと思うので、家電量販店で近い性能の機種を買おうと思うと、最安でだいたい7~8万円の機種ですね。(最安は全て海外メーカーになります、国内メーカーだと10万円を超えます)

ヨドバシ
ヨドバシcom>デスクトップパソコン>i5 9400

5万円だとしても結構お得なモデルなのです。

性能としてはWindows10を快適に使うなら最低でもPassmark新スコアが3000、推奨で4000は欲しいので、この機種は8000を超えてる事から「かなり快適な機種」です。
(普通に使うなら全くストレスのない機種です、重い3Dゲームじゃなければ快適に動きます)

これを、
SSDを256GBから128GBに
キーボード・マウス・スタンドを不要に選択すると36,000円程になりますが、これが週末になると「週末クーポン適用」32,000円~33,000円程になると言う事でちょっとしたお祭り状態に。

<記事が長いので目次>

 

購入方法


購入方法は、価格com または下記からLenovoの特設にアクセスし、

「ThinkCentre M75q-1 Tiny」

画像のように「価格comパフォーマンスモデル」の「カスタマイズ」を選択。

「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」購入方法

そのままだと5万円前後ですが、

「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」購入方法

SSDを128GBに、キーボード・マウス・スタンドを不要にすると、

「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」購入方法

32,000円~33,000円になります(笑
(タイミングによって価格は上下します)

キーボードもマウスも持ってないなら2つで3000円ちょっとなので入れても良いと思います。
スタンドは縦置きにするなら有った方が良いです。

ただ、この状態だと「WiFi」や「Bluetooth」は扱えないので、無線でインターネットをしたり、Bluetoothのマウスやキーボードを使いたいならオプションから、「intel Wireless-AC 9260 + Bluetooth」を選ぶのをお勧めします。

「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」WiFi/BluetoothオプションAmazonで「intel Wireless-AC 9260 + Bluetooth」が3000円で売ってますが、アンテナが別途必要で、それが1000円弱なのでだいたい4000円掛かります。
別に買い揃える手間を考えるとここでオプション入れた方が楽です(笑

ちなみに安く済ませたいならUSB接続の「無線LAN 子機」や「Bluetooth」がどちらも1000円前後から売ってますが、

前者「オプション」の方が電波の拾いが圧倒的に良いです。

※<追記1>購入時のオプション選択に「ディスプレイサポート」という項目があり「DisplayPort、DVI、HDMI、RGB」を選択できますが、これは本体裏面右上の追加ポートの事なので、「古い液晶にRGB接続したい」や「HDMIでデュアルディスプレイ環境にしたい」と言った用途向けです。
本機には「DisplayPort」と「HDMI」が各1ポートついてます。

※<追記2>SSDが128GBだとOSで半分使うので、あまり大きなデータを入れられないので、外付HDDか内臓HDDを増設すれば捗ると思います。
購入時に256GB以上のSSDを選べますが、256GBだと128GBに比べて1万円高くなるので、パソコン詳しくない人は外付HDD(1TBで7000円以下)、少し詳しい人はセカンドに内臓HDDを追加したりSSD(240GBで4000円台)を買って来て「回復ディスク」で入れ替えた方が安くなります。

そんな訳で私もお祭りに参戦すべく、週末を待って即ポチして、10日ほどで到着しましたヽ( ^ω^)ノ

実機


Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

箱に対して本体ちっこい!(笑

DVDトールケース2つ分くらいの大きさです。

Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

500mlのペットボトルと比較。

Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

驚異的なコンパクトさ、お判りいただけただろうか(笑

箱の中には「PC本体」「ACアダプター+ケーブル」と、オプションのスタンドのみで、とてもシンプルです。

Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

本体前面


Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

左から「電源ボタン」「アクセスランプ」「マイク端子」「ヘッドフォン端子」「USB-C」「USB3.1」
右の「ThinkCentre」のプレートの「i」の赤い部分は電源を入れると光ります(笑

本体背面


Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

左下から「電源ジャック」「DisplayPort」「USB3.1」「HDMI」「USB2×3」「有線Gbit LAN」「WiFi/Bluetoothアンテナ端子接続穴」

内部


表蓋を開けると左に「2.5インチHDD」を増設できる部分、

Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

その下に「WiFi/Bluetooth」モジュールがあります(オプション選択時)

Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

右側にCPUがあり排熱ファンが乗ってる感じですね。

HDDを増設するとこんな感じになります。

Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

9.5mm厚までマウントできるので2TBまで増設可能です。

裏蓋にはメモリースロットが2つ、M.2スロットが1つあります。

Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

「2280サイズ」までのNVMe M.2 SSDが搭載できます。

ストレージのミラーバックアップと回復ディスクの作成


万が一、搭載されてるSSDが壊れた場合に復旧できるようにAcronisで「SSD」のミラー作成と、USBメモリで「回復ディスク」を作成しておきます。

Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny

SSDのミラー作成

まずは「SSD→HDDのミラー」作成なので適当な中古のHDDを購入しました。

TOSHIBA 320GB MQ01ABF032

DVDドライブと外付HDDを接続したら電源を入れて「F1」を連打しBIOSを呼び出します。

BIOS画面

起動順位を「CD」が一番上に来るように設定します。
キーボードの「-(マイナス)」を押すと順位が下がるのでCDが一番上に来るように他を下げます。

設定が出来たら保存して再起動、Acronisを入れたDVDドライブが起動するので「ミラー」を作成。

Acronisの使い方などはコチラ

kawanyo.hateblo.jp

回復ディスクの作成


「ミラー」を作成し終えたら外付の「DVD」と「HDD」を取り外し、通常起動します。

初期設定を終えてデスクトップが表示されたら、「USBメモリ」を挿してから、タスクバー左下の検索窓に「回復」と入れて「回復ディスク」を呼び出します。

「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」回復ディスク

「Lenovo ThinkCentre M75q」では8GB以上のUSBメモリが必要です。

今回購入したUSBメモリはコチラ。 安価で高速なオススメUSB3メモリ。
※作成開始をするとUSBメモリのデータが初期化されるので何も入ってないものを用意して下さい。

「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」回復ディスク

30分~1時間程度で回復ディスクの作成は完了します。

100均で売ってるタックシールなどで「Lenovo ThinkCentre M75q回復ディスク」と書いておくと良いでしょう。

回復ディスクを使う場合は「回復ディスクのUSBメモリ」を挿して電源を入れれば勝手に起動しますが、USBメモリから起動しない場合はUSBメモリを挿した状態でBIOSを呼び出し、起動順位で「USBメモリ」を上位にして下さい。

搭載されているSSD


Western Digital製のNVMe/M.2接続「PC SN520」シリーズのSSDが搭載されてました。

Western Digital PC SN520 SSD

ベンチマーク結果

Western Digital PC SN520 SSD

鬼速(笑

各種ベンチマーク

 

Windows エクスペリエンス インデックス(WIN SCORE SHARE)

「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」Windows エクスペリエンス インデックス(WIN SCORE SHARE)

forest.watch.impress.co.jp

PCMark 10

「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」PCMark 10
スコアの詳細はコチラ。

forest.watch.impress.co.jp

ドラゴンクエストX ベンチマーク

「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」ドラゴンクエストX ベンチマーク「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」ドラゴンクエストX ベンチマーク
標準画質、1280x720、フルスクリーン(スコア:12850、すごく快適)

解像度をフルHDにしても快適に動きそうですね。

hiroba.dqx.jp

FINAL FANTASY XV (FF15) ベンチマーク


「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」FINAL FANTASY XV (FF15) ベンチマーク「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」FINAL FANTASY XV (FF15) ベンチマーク
標準画質、1280x720、フルスクリーン(スコア:1988、動作困難)

画質を下げたらギリギリ遊べそうな感じでした。

FF15に関しては「高価なグラフィックボード搭載したPC」で遊ぶのを前提としたソフトなので、10万円以下のPCで快適に遊べるとは思わないで下さい(念のため書いておきますよw

benchmark.finalfantasyxv.com

GPU性能(FF15のような3Dゲーム)を必要とするもの以外はノンストレスで快適に動作する性能を有してます。

メモリも標準で8GBなので、普通の用途では不足する事はないでしょう。

静音性


こう言う小型PCや薄型ノートパソコンなんかは、高負荷にするとCPUファンがジェットエンジンの如く唸りますが(笑)通常使用では「ファンレス?」と思うレベルで静かです。
(作業時、全く音がしないので蓋を開けてみたらファン自体は回ってました)

中負荷で「風切り音がする」レベル、高負荷で「ちょっと耳障り」レベルです。
ノートPCによくある「ジェットエンジンの如く」まではうるさくないです(笑

また、「コントロールパネル>全て表示>電源オプション>プラン設定の変更>詳細な電源設定の変更」で、WindowsはCPU速度の最大値を1%単位で変更できますが、

電源オプション

本機では100%と99%の間に大きな開きがあるようで(笑)、
60~99%くらいはだいたい20~30%速度を落とすようです。

エンコードなどCPU負荷を全開にする使い方をした際にこの項目で負荷を下げると
CPUファンが「ちょっと風切り音がするレベル」まで下がるので、エンコードやゲーム中で気になる用なら試してみて下さい。

エンコード性能

だいぶ古いソフトなので参考になるか分かりませんが、「TMPGEnc 4.0 XPress」を使用して30分番組のMPEG-TSをmp4へ以下の設定で変換。

(プロファイル:High、レベル:4.1、サイズ:1280x720、アスペクト比:16:9、フレームレート:23.976fps、固定量子化:1パス、動き検索範囲:256、ノイズ除去フィルター加工あり)

本機「ThinkCentre M75q-1 Tiny(Ryzen 5 PRO 3400GE@3.3-4.0GHz)新Passmark約8200」はおよそ20分でした。
「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」エンコード速度

ASUS ZENBOOK UX433FN-8565 (CPU Core i7 8565U 1.80 GHz-4.60 GHz(新Passmark約6600)」では約24分
「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」エンコード速度

ASUS ZenBook UX433FN-8565
だいぶ古い機種ですが「Core i7-930@2.8GHz(新Passmark約3000)」で約28分でした。
「Lenovo ThinkCentre M75q-1 Tiny」エンコード速

Shuttle SX58J3ベアボーン(Core i7 930)

また、CPU速度を「99%」とした場合は「i7-930」のPCと同じくらいの時間で完了します。

就寝時にエンコードするならCPU速度を落とせば音が気にならないのでとても良いですね(笑

ちなみにエンコードなどの高負荷時、ACアダプターが かなり熱くなるので「3Dゲーム」や「エンコード」などをするならばACアダプターにヒートシンクを貼り付けた上でUSBファンで強制冷却をオススメします。

まとめ


CPUが「Core i5 9400(最新の第9世代 Coffee Lake Refresh)」に迫る高性能(1世代前ならCore i7に匹敵)、128GBの高速SSD、余裕の8GBメモリなPCが3万円ちょっとで買えてしまうのは奇跡としか言いようがないので、迷わず買うべきです(笑

ちなみに自作で作る場合、

  • OS:Windows10 15000円
  • CPU:Ryzen 5 3400G または Core i5 9400 20000円
  • MEM:8GB 4000円
  • SSD:128GB 3000円
  • マザー:8000円
  • 電源:7000円
  • ケース:3000円

合計 60000円

最低でもこれくらい掛かるので、この驚異的コスパは少しパソコンかじってる人にはお判りになると思います。(素組みで最安パーツ構成なので実際にはもう少し高くなると思います)

<CPU参考>
Core i5 9400(2.9-4.1GHz、6コア12スレッド、TDP65W) https://kakaku.com/item/K0001158576/
Ryzen 5 3400G(3.7-4.2GHz、4コア8スレッド、TDP65W) https://kakaku.com/item/K0001172063/
※「ThinkCentre M75q-1 Tiny」に搭載されてる「Ryzen 5 3400GE」はTDP35Wの低電圧版です。


「そろそろパソコン買い換えたいな」と思ってる方は即ポチしましょう(σ`・ω・)σ
↓購入リンク↓

「ThinkCentre M75q-1 Tiny」

続き

Lenovoの「ThinkCentre M75q-1 Tiny」は「大容量ACアダプター」に替えると更に高性能になる&クーポンで半額になる件。

おまけ|一緒に買っておくと捗るもの

Amazonで売れてる静音タイプのキーボードとマウス。

こちらは無線タイプのマウスとキーボードのセット。テンキーレスキーボードでコンパクトです。

上のモデルと同じく無線タイプのマウスとキーボードのセット。こちらは静音タイプで「テンキーあり・なし」モデルが選べます

Amazonで売れてる高画質(IPS/ADSタイプ)の液晶。

こちらはASUS製。23インチと24インチタイプがあります。

こちらは国内メーカーIO-DATA製。21.5インチから31.5インチまでラインアップされてます。

参考になれば嬉しいです😊

PD給電+HDMI対応のシンプルUSB-Cハブ。


サブPCが「USB-A」と「USB-C」が各1ポートでHDMIや電源は「USB-C」からと言うポートが乏しいタブレットな訳ですが、Amazonで「USB-C ハブ」で検索すると沢山出てくるものの、たくさんあり過ぎる上に「PD給電対応」「HDMI」「有線LAN」「SDカードスロット」「USBオーディオ」など、そう言ったものの有無が絞れず、ただただ乱雑に表示されるので希望のものが見つけられないんですよね(苦笑


全てが付いてる「USB-Cハブ」を買うのが何も考えなくて良いので楽ですが(笑)、複数の要素が付いてるとその分「発熱」して壊れやすくなる恐れがあるのと、お値段もそれなりに高価になって行くので(笑)、今回は「USB-PD(給電)」と「HDMI変換」が付いてる「USB-Cハブ」を購入しましたヽ( ^ω^)ノ

NOVOO製 USB-C ハブ (USB3ポート×2、HDMI 4K出力、USB-PD) NVHUBGY4PLX-JP
NOVOO製 5in1 USB-C ハブ

箱の中は本体と説明書のみ
NOVOO製 5in1 USB-C ハブ

手前からUSB3ポート×2、フルサイズHDMI端子、USB PD給電ポート。NOVOO製 5in1 USB-C ハブNOVOO製 5in1 USB-C ハブ

アルミニウムで高級感があり放熱効果もあります。
NOVOO製 5in1 USB-C ハブ

ケーブル長は長すぎず短すぎずくらいです。ケーブルはやや太め。
NOVOO製 5in1 USB-C ハブ

以前購入した「USB-C L字変換アダプター」を使えば左右にケーブルが伸びないので乱雑になりません。
NOVOO製 5in1 USB-C ハブ

アルミニウム製で高級感があり付加機能が「USB-PD給電」と「HDMI端子」のみのシンプルなUSB-Cハブ、オススメですヽ( ^ω^)ノ


NOVOO製 5in1 USB-C ハブ (USB3ポート×2、HDMI 4K出力、USB-PD) NVHUBGY4PLX-JP ※2020年5月現在 売り切れ


2020年春現在、Amazonで一番売れてる「全部乗せUSB-Cハブ」
こちらも3000円前後なのでお得ですね。

Vilcome製 8in1 USB-C ハブ(USB3ポート×3、有線GbitLAN、HDMI、SDカード&microSDカードスロット、USB-PD給電)

excuty 7in1 USB-C ハブ(USB3ポート×3、HDMI、SDカード&microSDカードスロット、USB-PD給電)

dodocool 7in1 USB-C ハブ(USB3ポート×3、HDMI、SDカード&microSDカードスロット、USB-PD給電)

お使いの環境にあったものをセレクトして下さい(>_<)ノシ