かわにょぶろぐ

買ったモノとか適当に。 2014/12/5( http://kawanyo.hateblo.jp/entry/141205 )以前の日記は他のSNSで書いてた日記を手動インポートしてます(´・ω・`)

知らぬ間に「カエレバ」の商品リンクがAmazonから楽天メインになってたので代替案を検索してみる。



当ブログは「買ったモノをオススメする」ブログなので、文末に商品リンクを貼ってますが、兼ねてより、このような手法でリンクへ誘導してました。


しかしブログを半年ほど放置してる間に「カエレバ」のプログラムがAmazonのAPI仕様変更で使えなくなったと言うものらしく、これは困ったぞと( ^ω^)

 
「カエレバ」のお知らせ


「カエレバ」自体はそのまま使う場合、商品画像とタイトルのリンクが楽天になるだけで、それ以外の「Amazonで買う」「楽天で買う」「Yahooで買う」はそれぞれのリンクになるのでユーザーはそれを押せば大丈夫と言った感じ。
(商品画像のリンクは楽天からチョイスしてるみたいです)

商品リンクを生成すると画像やメインのリンク先が「楽天」に替わってる

 

ただ、当ブログはAmazonメインでアフィリエイトしてるので出来る限りAmazonにリンクしたいので、「カエレバ 代替 はてなブログ」でググると上位に2つのブログがヒット。

カエレバを使わないでAmazonと楽天のアフィリエイトを貼る方法!


まず、こちらのブログで紹介してる「もしもアフィリエイト」と言うサービスを間に挟んでリンクを貼るという方法。
これは登録時に本名や住所電話番号などと言った情報が必要で、ちょっと嫌な感じなのと、リンクを貼った際に「もしもアフィリエイト」のURLが間に挟まれるので「もしもアフィリエイト」のサービスが終了すると全部張り替える手間があるので、今回の「カエレバ」騒動よりもめんどくさい事になりそうなので却下(笑

Amazonベースでなくなった「カエレバ」の代替案


こちらの「案2:全部手作りする」に書かれてたソースコード、
あぁ、確かにってなりました(笑


そんな訳で私用のソースコードを自分用メモとして書いておきます〆(。。)

 ────────────────────────────────────────

<!-- 商品1 -->
<div class="cstmreba">
<div class="kaerebalink-box">
<!-- あまぞんURL -->
<div class="kaerebalink-image"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/■/kawanyo-22/ref=nosim/" target="_blank">
<!-- あまぞん画像 -->
<img style="border: none;" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/71By5x8IGRL._SL160_.jpg" /></a></div>
<!-- あまぞん画像 -->
<div class="kaerebalink-info">
<div class="kaerebalink-name">
<p><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/■/kawanyo-22/ref=nosim/" target="_blank">■商品タイトル■</a></p>
<div class="kaerebalink-powered-date">posted with <a href="https://kaereba.com" rel="nofollow" target="_blank">カエレバ</a></div>
</div>
<!-- 製造元 <div class="kaerebalink-detail">製造元</div> -->
<div class="kaerebalink-link1">
<div class="shoplinkamazon"><a href="【Amazon商品URL】" target="_blank">Amazon</a></div>
<div class="shoplinkrakuten"><a href="【楽天市場URL】" target="_blank">楽天市場</a></div>
<div class="shoplinkyahoo"><a href="【Yahoo商品URL】" target="_blank">Yahooショップ</a></div></div></div>
<div class="booklink-footer"> </div></div></div>


────────────────────────────────────────

①商品名

まず、「■商品タイトル■」となっている個所をAmazonの商品タイトルからコピペして下さい。
(長いものはご自身で短くして下さい。)


②Amazonリンク

次に、商品リンクですが
「/■/kawanyo-22/」となっている2個所の「kawanyo-22」はご自身のIDに替えて下さい。

そして「■」の部分が商品を「ASIN ID」に変えて下さい。

こんな風に商品ページに書いてあります。



若しくは商品ページのURLの「~/dp/****/」となっている
個所が「ASIN ID」なので、このような場合、

このように「dp」の後にあるのが「ASIN ID」なのでそれをコピーします。
https://www.amazon.co.jp/dp/****/」


AmazonのURLは「co.jp/dp/」の後に「ASIN ID」を入れれば商品ページなので上記のようにそれ以外の個所は削除できます。


③商品画像

そして、商品画像は

https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/71By5x8IGRL._SL160_.jpg」となってる個所で、
ここの「71By5x8IGRL」の部分が該当画像のファイル名なので、ChromeやFirefoxで貼りたい商品ページの画像をクリックして大きく表示し、右クリックして「画像だけ表示」または「新しいタブで画像を開く」をすると画像だけになるので、

アドレスバーの「/I/」と「.」の間の文字例を「71By5x8IGRL」の部分と差し替えます。

※「SL160」は画像サイズなので例えば「SL320」にすると倍のサイズになります。


④Amazon・楽天・Yahooへのリンク

最後に

【Amazon商品URL】【楽天市場URL】【Yahoo商品URL】と書かれている部分は、

「カエレバ」でユーザーデータが有効ならば検索結果に出て来るURLをそれぞれにコピーすれば完了です。

※ソースを見ての通り「製造元表記」を非表示にしてるので必要があれば有効にして下さい。

あとはこれを、はてなブログで「HTML編集」モードにして編集したソースをコピペすればOKです。
(貼る場所が良く分からない場合は「見たまま」モードで「ああああ」とか入力してから「HTMLモード」に切り替えて「ああああ」の部分に差し替えコピペして下さい)

以上のような形で差し替えたソースがコチラになります。

────────────────────────────────────────

<!-- 商品1 -->
<div class="cstmreba">
<div class="kaerebalink-box">
<!-- あまぞんURL -->
<div class="kaerebalink-image"><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002AD9UEW/kawanyo-22/ref=nosim/" target="_blank">
<!-- あまぞん画像 -->
<img style="border: none;" src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/71By5x8IGRL._SL160_.jpg" /></a></div>
<!-- あまぞん画像 -->
<div class="kaerebalink-info">
<div class="kaerebalink-name">
<p><a href="http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B002AD9UEW/kawanyo-22/ref=nosim/" target="_blank">ARIA The ANIMATION オリジナルサウンドトラック</a></p>
<div class="kaerebalink-powered-date">posted with <a href="https://kaereba.com" rel="nofollow" target="_blank">カエレバ</a></div>
</div>
<!-- 製造元 <div class="kaerebalink-detail">製造元</div> -->
<div class="kaerebalink-link1">
<div class="shoplinkamazon"><a href="https://www.amazon.co.jp/gp/search?keywords=ARIA&__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&tag=kawanyo-22" target="_blank">Amazon</a></div>
<div class="shoplinkrakuten"><a href="https://hb.afl.rakuten.co.jp/hgc/14fe0eaa.0d2cd543.14fe0eab.6dc44338/kaereba_main_201905240003105222?pc=https%3A%2F%2Fsearch.rakuten.co.jp%2Fsearch%2Fmall%2FARIA%2F-%2Ff.1-p.1-s.1-sf.0-st.A-v.2%3Fx%3D0%26scid%3Daf_ich_link_urltxt%26m%3Dhttp%3A%2F%2Fm.rakuten.co.jp%2F" target="_blank">楽天市場</a></div>
<div class="shoplinkyahoo"><a href="https://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=3304595&pid=884194459&vc_url=http%3A%2F%2Fsearch.shopping.yahoo.co.jp%2Fsearch%3Fp%3DARIA&vcptn=kaereba" target="_blank">Yahooショップ</a></div></div></div>
<div class="booklink-footer"> </div></div></div>

────────────────────────────────────────

そして実際に貼り付けるとこんな感じです。

 

Amazonだけにしたい場合は【楽天市場URL】と【Yahoo商品URL】の行を丸々削除して下さい。

かなり面倒くさいけど、「カエレバ」の時も似たような感じだったし、まぁ仕方ないかなと'`,、('∀`) '`,、

皆さんの参考になれば幸いです。

電子書籍 コミック