かわにょぶろぐ

買ったモノとか適当に。 2014/12/5( http://kawanyo.hateblo.jp/entry/141205 )以前の日記は他のSNSで書いてた日記を手動インポートしてます(´・ω・`)

空気清浄機をSHARPに買い替える。



今まで使ってた(加湿)空気清浄機はPanasonicの「F-VXE60-W(2007年モデル、2010年購入)」と言う機種で、結構大柄。

何となく価格comの空気清浄機ランキングを見ていたらSHARPから超スリム型の加湿空気清浄機が出てて、身を乗り出す勢いで興味津々( ^ω^)


※画像出典

読み調べると「超スリム型」の他に「スリム型」が2機種の合計3機出てて、超スリム型のKI-HS40、KI-JS40は、

・一体型フィルターで他の2機種のHEPAフィルターではない
 (HEPAフィルターは静電気を帯びているため目詰まりしにくいらしい)

・加湿フィルターは固定型で水に浸かったまま
 (他の2機種は電源切時に回転して浸からない位置へ)

・加湿フィルターは上位機種のメッシュタイプではなくダイニチの加湿器などと同じ
 不織布タイプなので傷みやすい(実際には1シーズン程度しか持たない)

・上位機種はタンクから給水されるが、S40型はバケツにトレー型なので
 水位が減ると加湿性能が下がりそう


超スリムを引き換えにこんな感じのデメリットがある感じ。


他の比較はだいたいこんな感じ

SHARP 加湿空気清浄機 比較 KI-JS40
KI-JS50 KI-JS70
サイズ 280x622x260 345x631x262 370x660x293
重量 6.7 kg 8.9 kg 10 kg
風量(m³/分)
※加湿時
強:4
中:2.5
弱:1.0
強:4.7
中:2.7
弱:1.2
強:5.2
中:3.1
弱:1.5
騒音値(dB)
※加湿時
強:48
中:38
弱:19
強:52
中:45
弱:24
強:49
中:45
弱:24
加湿量(mL/h) 強:420
中:280
弱:140
強:550
中:350
弱:170
強:630
中:410
弱:230
タンク容量 約2.0L 約2.5L 約3.0L
空気清浄フィルター 集じん脱臭一体型フィルター
(交換目安:約2年)
集じんHEPAフィルター
脱臭フィルター
(交換目安:共に約10年)
加湿フィルター 固定式加湿フィルター
(交換目安:約5年)
回転式加湿フィルター
(交換目安:約10年)
明度センサー なし あり
(部屋を暗くするとモニターが消灯)
クラウド(ネット)対応 なし あり ※2017年モデル以降


加湿器は大出力なハイブリット式じゃないと1~2月は加湿が追い付かないので、基本使わないとしても(ダイニチのフィルターを1シーズンに2つ買ってる身としては)不織布タイプは何となく嫌なので、あまりイメージが良くない(笑

そして空気清浄フィルターが一体型なのは良いとしてHEPAフィルターじゃない=性能が劣るので、悩みに悩んだ結果、1つ上のS50型を買いました( ^ω^)


最新機種(KI-JS50、KI-JS70やKI-HS50、KI-HS70)だとクラウド対応で無線LAN内臓みたいですが、特に必要を感じなかったので今回購入したのは安価な型落ちのモデル(KI-GS50)。
更にグレーのモデルがホワイトより1000円引きになってたので、思わずグレーを購入ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

ホコリが付着すると目立ちます(笑



Panasonic F-VXE60-W と比較。



とてもスタイリッシュになった( ^ω^)

加湿ユニット。


この辺は万国共通ですね(笑

操作パネル


「おまかせ」または「運転」でマニュアル操作と言った感じで、マニュアルは自動を含め6段階と、最強運転のパワフルショット(前方のみ)と、パワフル吸塵(後方のみ)と言った感じ。

一番左のボタンを押すとディスプレイ表示が「湿度」「温度」「24時間当たりの電気代」で表示が切り替わります。

実は8年ほど前に購入した「Panasonic F-VXE60-W」を購入する前はSHARPの加湿空気清浄機持ってたんです。

でも、風量が「弱・中・強」で、弱は「ほぼ無風」、中は「うるさい」、強は「とてもうるさい」なので、あまり使わずに売り飛ばしてしまいました(笑

今回の機種では「花粉」「おやすみ」が「弱と中」の間に相当する静けさで、前に購入した機種から10年くらい経つとさすがにその辺は良くなってますね(*´∀`)ゞ


本体裏側


Twitterでよく「フィルターの包装を外さずに数年使ってた報告」が
上がるものだから目立つように貼られてますね(笑


吸気パネル


今までの機種は前から吸気してたけど、これは後ろから吸気するんですね。
カーテンの前に置くとカーテンを吸ってしまうので置き場所は気を付けた方が良さそうw

フィルターはこの3つの他に「使い捨てフィルター」が付いてます。



100均で売ってる「換気扇用フィルター」で十分代用できるのでそれでいいと思う。

脱臭フィルターはハニカム構造で、その中に活性炭が入ってますね。


よく出来てる。

フィルター類を取り外すと奥に「プラズマクラスターユニット」があります。


安価な「プラズマクラスター7000」のモデルは交換出来ないが、「プラズマクラスター25000」の機種は交換が出来るので効果が弱くなったらユニット交換で復活するのは良いですね。


あと今回地味にビックリしたのはこれ。

キャスターとストッパー、すごくいい!!


稼働させた状態。


あちこち光ってますが、部屋が暗くなると表示は暗くなります。

「おやすみモード」にすると部屋が暗くなると消灯しますが、上部操作パネルのLEDは点きっぱなしなので、メガネケースやタバコの箱などの適当なものを乗せて眩しくないようにするのオススメ。

また、
説明書によると「電源切」の状態で「風量」を3秒以上押すと設定モードに移行出来、
F1~F8の設定のうち、F1が「モニターの明るさ」なので完全にオフにする事も出来るみたいですね。
(01:自動、02:暗め、03:切、パワフルショットとパワフル吸塵で「選択」、おまかせで「確定」)
でも、上部LEDは光りっぱなしです(笑


SHARPさんに是非お願いしたい改良点は、
 ・上部LEDの消灯
 ・無線LANでクラウドするよりもリモコン付けて(笑
 ・若しくはスマホがリモコンになるアプリを付けて
 ・真冬は気化式だと加湿が追い付かないのでハイブリッド式を
 ・下位機種もHEPAフィルター&回転式加湿フィルター
この辺ですかね....φ(・ω・` )


そんな感じですが、良い買い物が出来ましたヽ( ^ω^)ノ

購入は(σ`・ω・)σ こちら!!

 

 

この記事を気に入って頂けたらTwitter等でシェアしてくれると嬉しいですU*'ω')b"

電子書籍 コミック