読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわにょぶろぐ

買ったモノとか適当に。 2014/12/5( http://kawanyo.hateblo.jp/entry/141205 )以前の日記は他のSNSで書いてた日記を手動インポートしてます(´・ω・`)

自分でエアコンのファンを掃除する

家具・家電


恒例のエアコン掃除をしました( ^ω^)

f:id:kawanyo:20160222105617j:plain

 普段は夏~秋くらいに行うのですが、あの時期のカビ臭さとは違う嫌な臭いがちょっとしたのでブロアーファンを掃除する事に(´ω`)

※いわゆる「カビくさいにおい」を取るのでエアコンのフィン部分ではなく、ブロアーファンの掃除になります。本来の「エアコン洗浄スプレー」の使い方とは異なりますので自己責任でお願いします。

使うのはいつも通り、

■エアコン洗浄スプレー

アース製薬 エアコン洗浄スプレー防カビプラス 無香性 420mL×2本パック

アース製薬 エアコン洗浄スプレー防カビプラス 無香性 420mL×2本パック

 

 ■エアコン洗浄カバー

壁掛用 エアコン洗浄カバー KB-8016

壁掛用 エアコン洗浄カバー KB-8016

 

 ■加圧式スプレー

ペットボトル専用 加圧式スプレー 霧王 3345

ペットボトル専用 加圧式スプレー 霧王 3345

 

 
だいたいこの辺ですね。

まずはコンセントを抜き、エアコン本体のフロントパネルを取り外し、フィルター類も外します。
次に送風口の上下風向板と左右風向板を取り外します。

上下のは板を折れない程度に曲げれば外せます。
左右のは上向きに捥ぐように外せます。
※壊さないよう細心の注意を!

左右板を外すと溝が現れるのでエアコンの奥と手前の溝と併せて粘着テープで水が入り込まないようにします。

(念のためにコンセント周りにも布ガムテープなどで防水してください)

布ガムテープなら大丈夫だとは思いますが粘着力の強いものは跡が残るので気を付けて下さい。

ウチで使ってるのはコレ。


防水処理したら「エアコン洗浄カバー」を設置して、排水口にバケツを置きます。

f:id:kawanyo:20160222105618j:plain

下準備が出来たら「エアコン洗浄スプレー」の前に「加圧式スプレー」で掃除開始します。
これにより大まかなごみを取り除きます。
(定期的に掃除してない酷い状態の場合はペットボトル1本分の水ではなく何度も入念にやります)

(加圧式スプレーは先端ノズルを回すと霧かジェットに変えられるのでジェットで使って下さい)

ブロアーファンは奥に向けて回しながら加圧式スプレーで掃除すると効果的です。

一通り終えたら同じように「エアコン洗浄スプレー」で掃除します。
「エアコン洗浄スプレー」の方がジェット力があるので細かなごみも吹き飛ばせます。
(定期的に掃除してない酷い状態の場合は1缶と言わず2缶使うくらいの勢いで)

洗浄後しばらくしたら「加圧式スプレー」で「エアコン洗浄スプレー」の薬剤を軽く落とします。(そのままでも良いですが運転時に暫く薬剤がにおいます)

終えたらコンセントと電源ケーブルに水が掛かってないかを確認してからコンセントを挿し、暖房・風量強で5分~10分運転をして乾燥させます。

乾燥したら防水に貼ったガムテープなどを外し、上下左右板、フィルター、フロントパネルなどを戻し、掃除完了です。

業者に依頼する場合は防カビ処理をするので半年~1年持ちますが、
「エアコン洗浄スプレー」は、最近のは「防カビ対応」になってるものの、気休め程度なので私は夏場は毎月、冬場は臭ったら(3~4か月に1度)掃除する感じです。

皆さんも快適な空調でお過ごし下さいヽ( ^ω^)ノ

 

■関連記事

 この記事を気に入って頂けたらTwitter等でシェアしてくれると嬉しいですU*'ω')b"

電子書籍 コミック